曽我部恵一 独り会 2007~大阪篇

By | 2007/02/13

月曜日は、今年初ライブ行ってきました!
「曽我部恵一 独り会 2007~大阪篇」 in Banana Hall(←まだあった!)
なんと開演17:05。終演22:10!!
途中に休憩15分程度の休憩が2回あって、だいたい4時間半くらいひたすら弾き語りしてました。すげー!すげーよ!でもケツが割れそうだった!痔になるっちゅーねん。なってたっちゅーねん。
あ、誰やねん、それ?って人のために説明しますと、サニーディサービスというバンドが昔ありまして、そのボーカルだった人です。大学時代、季節感と透明感溢れる曲を作る彼らに、僕は激ハマりしてました。
もし聴いたこと無い人で、興味がある人は「東京」を聴いてみたらいいと思いますよ!
これからの春の季節にぴったりです。
 
 
さて、なんせ5時間もあったので、セットリストが超長いです。
公式blogから。
うわ。50曲近いw

第一部
01 土曜の夜に
02 3つの部屋
03 胸いっぱい
04 さよなら!街の恋人たち
05 5月
06 ギター
07 おはよう
08 朝日のあたる街
09 春を待つ人
10 恋におちたら
11 サンセット・レゲエ
12 街へ出ようよ
13 塀の上で
14 モナリザの微笑み
15 I LOVE YOU
16 真赤な太陽
17 コーヒーと恋愛
第二部
18 忘れてしまおう
19 白い恋人
20 JET
21 知らない街にふたりぼっち
22 96粒の涙
23 雨の土曜日
24 愛と笑いの夜
25 週末
26 サマー・ソルジャー
27 海岸行き
第三部
28 浜辺
29 ブルーのこころ
30 シモーヌ
31 七月の宇宙遊泳
32 真昼のできごと
33 スロウライダー
34 あじさい
35 夜の行進
36 FIRE ENGINE
37 砂漠
38 時計をとめて夜待てば
39 星を見たかい?
40 ラブ セレナーデ
41 24時のブルース
42 東京
43 東京 2006 冬
44 夢を見ていた午後
45 成長するってこと
46 愛のかけら
47 土曜の夜に
~アンコール~
48 魔法
49 mellow mind

知ってる方は、見てお気づきだと思いますが、第二部は「愛と笑いの夜」発売10周年ということで、なんと全曲再演!うひょー。
おかげで、サニーデイにハマるきっかけになった「白い恋人」を、とうとう生で聴けたー!
…でも、ソカベの声は昔とかなり変わってて、太くなってノイズが増しているので、ちょっと今の声でこの曲は、イメージと合ってないような気がしました…。あれー。ザンネン。
他は違和感なく聴けたので、きっとこの曲への思い入れが深すぎるのでしょうね。
途中、なんか気持ちよくなって、うとうとして、思わず前の人に頭突きしそうになってましたが、それぐらい夢のような時間でした。
いやー、おなかいっぱい。胸いっぱい。


3 thoughts on “曽我部恵一 独り会 2007~大阪篇

  1. nouco

    こんにちは!はじめまして・・・mixi足跡たどりました。
    バナナLIVE私も行ってました。めちゃめちゃ良かった!楽しかった!
    私も、「白い恋人」生で聞きたかった人の一人です。
    確かに、昔の方が声が繊細なような気も・・・でも、大満足なのです。

    Reply
  2. のに

    そんなんあったんですかっ!!!
    知らなかった・・・残念。
    聞くと行きたくなるなぁ~ライブに!
    「白い恋人」はサニーデイ時代に
    京都のtakutakuでアコギの生で聞きました。
    あれは良かった・・・。
    あ、そうそう、
    お勧めの東京のライブアルバム買いました!
    今車に積んでガンガン聞いてます!!!
    それと、「痔」気を付けて下さいね。
    またのぞきに来ます。

    Reply
  3. ふく

    >noucoさま
    はじめまして!いやー、良かったですよねー。
    声は確かに太くなりましたけど、「忘れてしまおう」や「サマーソルジャー」なんかは味が出て良いなぁと思いました。つぎは「サニーデイサービス」全曲再演してほしいですね!
    >のに氏
    良かったよー!でも腰が痛い痛い!
    まさに愛と笑いと忍耐の夜でした。w
    > 「白い恋人」はサニーデイ時代に
    > 京都のtakutakuでアコギの生で聞きました。
    ちょ、おま、それ、うらやまし杉!
    ヘタで有名だったバンド時代も見てみたかったなーと思います。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です