カレー「ボンディ」神保町

By | 2006/06/01

東京支社のある神保町は、言わずとしれた古書の街ですが、実はカレーの街という一面もあるらしいです。
お昼時に窓を開け放ってると、どこからともなくカレーのかほりが。。。
 
 
そうして僕たちは、いつもフラフラとカレーを食べに出てしまうのです。
 
 
 
今回は、そんな激戦区の中でも超有名といわれる
「ボンディ」
というお店に連れて行ってもらいました。
 
 
連れて行かれたのは、どこからどうみてもタダの雑居ビル。
どこにカレー屋なんかあるんだ?という感じですが、階段を登った途端、長蛇の列がイター!
 
 
行列に、否が応でも盛り上がります。
だってこんなマニアックなところにあるのに、並んでるんだもん。
まずいわけがない。たぶん。。。
東京だと何でも並んでるんだろうか。いや、並ぶまい。
20060531001.JPG
 
そんな行列も案外はやくさばけて店内へ。
注文したのは、I田オススメの野菜カレー。
 
 
20060531002_imo.jpg
!!
これが野菜カレーの野菜!?
「いやいや、神保町界隈のカレー屋さんでは、こうやってふかしたジャガイモがカレーが出てくるまでの間に出てくるのが一般的」
ほへーー。(・ω・)
そういえば昔行った「エチオピア」でも出てきたなー。
 
  
 
ふむふむとじゃがいもを囓っていると、
カレ━━━━━キタ━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━━ッ!!
20060531003_curry.JPG
いやいや、うまい!うまいっすよ!
口当たりはまろやか。ちょっと甘さを感じます。
でも、遅れてじわじわとやってくる辛さがたまんないっす。
うーん。こ2つの味の調和ぐあいは、絶妙としか言いようがありません。
再訪必至です。
しかし難点をあげれば、高すぎっす。
カレー一杯1350円って、いくらトーキョー価格とはいえちょっとなぁ。
800円以内でうまい!というのが、正しい昼飯の姿ですよ!(・∀・)
・・・なんて言ってたらトーキョーでは生きていけないんだろうなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です