テオティワカン

By | 2006/05/14

メキシコ2日目はテオティワカンへ行くことにしました。
世界で3番目に大きいピラミッドがあるとかないとか。
テオティワカンからそのままグァナファトに行こうと思ってたんだけど、宿で話した人に
「大荷物持ってあそこをウロウロするのは、ちょっと無理じゃないですかねぇ」
といわれたので、宿に荷物を置いておくことにしました。
メキシコシティからテオティワカンまでは1時間ちょっと、宿からでも1時間半くらいなので、それなら戻ってきてもう一泊して朝にグァナファトに向けて出るかーと計画を組み直し。
宿を決めてないと、こういう変更を自由にできるので素敵です。
さて、メキシコシティからテオティワカンへは、北バスターミナルというところから出発。
とうとうバスにのるときがきたー。
バスターミナルっていっても、とにかく広い!
関空の1フロアくらいあります。
あ、そういえば、24時間開いてる荷物預け場がありました。
旅行をやり直すなら、ここに預けておいて、戻ってきてそのままグァナファト行きのバスに乗るほうが効率的でしょうね。
 
 
んで、そのバスターミナルからバスに揺られて1時間。
直行ではなく路線バスなので、途中で民族音楽をかき鳴らす人が乗ってきたり、物売りが乗ってきたりする。
そういえば地下鉄でも、大音量でCD慣らして、(たぶん違法コピーの)CDを売る人とか乗ってきます。
とにかくメキシコには、乗り物にやたら売り子が乗ってきます。
途中の駅が、どう見ても遺跡っぽいところに着いたので
「テオティワカン?」
と訊いてみると、「そうだ」という。
「ピラミッド?」
と、改めて訊くと「そうだ」という。
うへー!降りなきゃ!
もし訊かなかったら、どこまで行ってたんだろう!ガクガクブルブル。
近くにいた、どう見てもゲルマン民族の兄ちゃんと、慌てて一緒に飛び降りました。
ちなみにその兄ちゃんと少ししゃべってみると、やっぱり彼はドイツ人でした。
「グーテンモルゲン!イヒ・ハイセ・フク!」って言ったら喜んでました。
何かドイツ語で返ってきましたが、ゴメン。わからん。w
さて、バスを降りて、てくてく歩くとピラミッドが見えてきました!!
 
 
 
 
20060514_001.JPG
【太陽のピラミッド】 
 
 
でっかーい!
登らなきゃ登らなきゃ!!
 
  
 
 
近づくと、拒絶するかのような絶壁っぷり。 
20060514_002.JPG
 
 
 
2400mで、空気も薄く、あへあへ言いながら登りました。
キツいけど爽快!
ここでしばらくごろごろ。
  
見晴らしは、もう一つある「月のピラミッド」のほうが良いとのことだったので、そちらへも挑戦。
 
 
 
20060514_003.JPG
【月のピラミッドから死者の道を見下ろす】
おおおお。きもちえー!(暑いけど)
そういえば、この景色は「フリーダ」にも出てきてたなぁ。
 
わんこも気持ちよさそうです。
20060514_004.JPG
そんな感じで2時間くらい、ピラミッドの上でごろごろしてました。
 
  
 
 
お腹が減ったので、レストランに入ってみます。
この旅行で、店でご飯食べるのははじめてだ!
 
・・・・・。
メニューがオールスペイン語。
店員、英語通じず。
どないせーっちゅーねん。
やけくそで、適当に指さして出てきた料理がコレ。
 
 
20060514_005.JPG
何コレ?鶏肉に茶色いソースでした。
お味は、まあまあですた。(・ω・)


12 thoughts on “テオティワカン

  1. きみ駒

    写真、全然ダメダメじゃないじゃないですか。
    色もキレイだし、すごーく上手に撮れてます。
    わんちゃんもちゃんとカメラ目線だし。
    それにしても暑そうだー。
    日本はここ数日寒いくらいだから、風邪ひかないようにね。

    Reply
  2. あゆみ嬢

    【月のピラミッドから死者の道を見下ろす】 の写真がガイドブックみたいで凄いキレイ~~。
    わんこも見事に撮れてるね♪えっらい耳の大きいわんこやね~
    料理が・・・おいしそうに見えない。何の味なん??
    この色やと、しょうゆとか味噌とか想像しちゃうね~

    Reply
  3. NANAO

    私もメキシコに来てすぐにティオティワカンに行きましたよ~。太陽のピラミッドに登ったときに、頂上で皆両手を空にかざしてませんでした?私は日本にいた時にTVで見ていたので驚きはしませんでしたが、なんでも太陽からパワーをもらうそうです。皆やっていたし、私も主人もやってみました。
    最後の写真の茶色いソースはモーレソースです。
    プエブラが発祥の地だそうですが、たいていどこのレストランでもモーレソースの料理は食べられます。原料にチョコレートが使われているんですよ。
    各家庭によってレシピが違うらしく、甘いものもあれば、辛いものもあるらしく、それぞれの家で「家庭の味」が守られているみたいです。

    Reply
  4. ひろ

    すごーい!太陽のピラミッドも月のピラミッドもこんなとこ登れたら
    ほんと気分爽快だろうな~。うらやましい!
    (でも登るのは大変だったんでしょうね・・・)
    あ、私もドイツ語だったわりに今は確実に自己紹介程度しかできないや。。

    Reply
  5. tame

    イヒ、リーベ、フンク!
    そのドイツ人もがんばって日本語しゃべれやのー。
    おれら、何語でもあいさつくらいできるもんな。
    日本人はエライ。

    Reply
  6. ふく

    >きみ駒さま
    なんせ大量に撮ったうちの奇跡の数枚ですからw
    日焼け止め塗ってなかったので、首筋がやけどしましたよぉ。次の日から、軟弱にも日焼け止め塗ったら、もっと軟弱なことに肌荒れしました。うーむ。
    >あゆみちゃん
    なかなか人なつっこい犬やったよー。
    料理は不思議な甘さがありました。
    と思ったらチョコだったんだね~。
    >NANAOさま
    頂上で両手を空にかざす!
    しまったー。そんなのがあったんですねー。
    僕はてっぺんでぐーぐー寝てて、干物になりそうでした。w
    モーレソースっていうんですねー。ありがとうございます。もう正体不明の料理ばっかり食べてましたので、原料がわかると嬉しいですねー。うんうん。チョコな味がしてましたー。僕の食べたのは甘めでしたね~。
    >ひろさん
    登ろうとして諦めて引き返すおじちゃんとかいましたよー。ものすごい勾配ですからねー。
    昔の人は、こんなのをひょいひょいのぼってたのかなーと思いました。
    >tameごん
    ジャンボ!
    しかし挨拶しかできんのが悲しいところですわ。
    もっと語学やってりゃよかったよー。(;_;)

    Reply
  7. あひる

    お久しぶりです!!
    すごいとこにいってきたんですね(*^^)v
    写真なのに感動ですよ~☆
    おちは最高でした(笑)
    なんか元気そうでよかったです(*^_^*)

    Reply
  8. ふく

    あひるちゃん
    いやー、旅はいいねー。
    あひるちゃんも学生のうちに色んなトコに行ったほうがいいよ~。メキシコおすすめやでー。
    メキシコシティは物騒感満点やけど。。。

    Reply
  9. mizuka

    おとついはどうもご馳走様♪
    月の神殿、私も行きたいわー! それにしても
    あのご機嫌なワンコはなぜピラミッドの上に?
    ワンコにもお気に入りの景色なのかなー?

    Reply
  10. ふく

    >mizuka氏
    おうおう。急なお呼び出しすんませんのー。
    ってか来てもらったときには既に酔っぱらいで申し訳ないw
    ワンコはこいつの他に黒いのもいたでー。
    やはり急な階段を上り下りしてるからか、どっちもマッチョやったよ!

    Reply
  11. ふく

    うひょーーーーー。ナツカシス!!!!
    未だに音楽思い出せるわー!
    ちなみにここもいったぞー。乞うご期待!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です