メキシコシティ到着

By | 2006/05/03

さあ、それではメキシコ旅行記をぼちぼちと書いていきたいと思います!
関西国際空港からダラス・フォートワース行きの飛行機に乗って12時間。
さらに乗り換えてメキシコシティまで2時間強。
乗り換え時間も入れると、関空到着からメキシコシティまで丸一日仕事です。
予定通り到着したのが、現地時刻で20時。
さすがに知らない国で、いきなり宿を探して夜にうろつき回るのは危なすぎるので、日本から電話で予約していました。
 
 
え?
海外ホテルの予約を電話でできるほど、オマエに語学力があったのかって??
 
 
あまいっす。
 
 
予約したのは「サンフェルナンド館」という日本人宿。
(文字通り日本人しか宿泊できないお宿。経営も日本にゆかりのある人がやってるらしい)
ふく「もしもし。4/22から2泊お願いしたいんですけど。あと、空港までのお迎えサービスもお願いできますか?」
って、思いっきり日本語でした。w
もう時差以外は日本にかけるのと一緒ですね。
さて、そんなわけで空港にお迎えがきてるはずなんですが、、、見つからない!
 
 
これは想定外です。
でも探してもいないものはいない。
仕方ない。タクシーに乗るか。。。
「地球の歩き方」によると、タクシーは出国ゲートのすぐ横にある空港タクシーのカウンターでチケットを買って、それを運転手に渡すとのこと。
客引きしている流しのタクシーは、強盗に変身することも多く危険だから絶対に付いて行かない事。
外務省危険情報にもあった)
ふむふむ、と思って読んでたら、早速客引きキター!
降りかかる火の粉を振り払い、しっかりカウンターを見つけてチケットを購入。
タクシーに乗り込み、運転手さんに宿の地図を見せると、大きくうなずいてくれるではありませんか。
おお。とりあえずなんとかなりそうだ。
 
 
タクシーは空港を出て、目の前にメキシコシティの風景が広がります。
その風景たるや、まさしく異国。
右側通行なだけでも違和感ありありなのに、日本では走ってないようなボロ車だらけ。
コンクリート造りの、真四角な家。
それだけならいいんですが、どこもかしこもなぜか路上に人が座り込んでいます。
 
 
…怖いんですけど。
 
先入観では無く、どうみても殺伐として治安が良くない雰囲気。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
いやー、宿決めといて良かったよ。
…あれ、まだつかないの?
もう30分くらい走ってるけど…。 
と、訝しがっていると、車を停めて、 
「○×▼◎×△×!!」
よくわからないスペイン語を発するではないですか!
 
 
いきなり強盗キター!!!
と、失禁しそうになりましたが、よく聞くと、どうも
「セニョール、本をもう一回見せてくれ!」
とのことっぽい。
おおお。ビビらすなよ(勝手にビビってるだけ)
 
 
ってか、あんなけ自信ありげで迷ったんか!
地図を渡すと再度、
「ういうい」
みたいな感じで走り出すのですが、相変わらず迷って同じところをぐるぐる回っているのが異邦人の僕にもわかります。
  
 
そしてまた停まり、ペンライトで地図を見ながら首をかしげています。
 
あかん、こいつ、このままやったら着きそうにない・・・。
絶望的な雰囲気になってると、ペンライトから電子音が鳴りだしました。
するとペンライトのボタンを押してしゃべり出すではないですか。
 
 
  
へ?それって携帯やったん!?
 
 
運転手さんが電話を切った後、
「おまえ、それって電話なんか??」
と、もちろん身振りだけで聞いてみると、うなずく運転手。
 
 
アホか!そいだらとっとと宿に電話して道訊かんかい!
 
 
と、これまたジタバタと身振り手振りで示してみると、そうかその手があったねと電話しだすではないですか。
そして宿の人と電話を切った後、5分後にはあっさり到着。
むきー。最初っからかけろよー。
でもまあ、なんしか着いて良かった。。。
 
宿にはいると「おつかれさまでした、迷ってたみたいですねー。」と日本語のお迎えが。
うおー、日本語超嬉しい!
この時点で、もう早速、
「ぼくちゃん、おうちかえるー」
状態になったわけですが、とりあえず宿で寝れることになり、よかったよかった。。。
 
そんなわけで宿に到着したのは、もう22:30でした。
いやあ空港に着いたの20時だったんですけど。。。
 
 
こんな、いきなり苦難の前途が予想される幕開けでした。
 
 
 
しかし宿で一服して気づいたのですが、なんか息苦しい!
メキシコシティは標高2240mの高地にある都市です。富士山では5合目あたり。
さすがに空気が薄いのでしょう。気がはっていてわかりませんでしたが。
tameに「非常食持って行っとけ」と言われ、日本から持ち込んだポテチがこんな状態になっていました。
20060423_potechi.JPG


  
  
ちなみにメキシコはこんなデカい国です。
簡単に日本との同じ縮尺の地図を載せてみました。
20060422_mexico.gif
さーて、明日からどう回ろうか!


8 thoughts on “メキシコシティ到着

  1. NANAO

    こんばんは。早速お邪魔しにきました。
    もう日本にお帰りになられてたんですね。さっき、コメントの返事をいれたのですが、思いっきり的外れな事を書いちゃいました(^^; 
    でも、無事に日本帰国よかったです。旅の疲れを取って下さい。
    しかし空港についてから宿に着くまで・・・大変だったですね。言葉が通じないと本当に不安ですよね。このまま何処かに連れ去られるんじゃないかとか、すごく精神衛生上悪いし。
    そうそう、私も日本から持ってきたウェットティッシュが、はちきれんばかりにパンパンになっていた時は、かなりビビリました。今はもう慣れっこですけどね。
    では、また遊びにきます!

    Reply
  2. mohao

    うぉぅ、ポテチの量が増えてる~♪
    ウマ━━━━(T∀T;)━━━━ !!!!!

    Reply
  3. おたか

    おかえりなさい!!とってもスリルな旅行の幕開けをアップしていただいたのを楽しく?よませていただきました!!
    この調子でどんどんアップしてくださーいいってきます
    (^ー^)ノ

    Reply
  4. おたか

    おかえりなさい!!とってもスリルな旅行の幕開けをアップしていただいたのを楽しく?よませていただきました!!
    この調子でどんどんアップしてくださーい (^ー^)ノ

    Reply
  5. おたか

    アー失礼。二回もいれてしまいました!

    Reply
  6. ふく

    >NANAOさま
    いやー、本当に参考にさせて頂きまして、ありがとうございましたー。m(_ _)m
    本当に慣れるまではずーっとガクガクブルブルしてましたねー。でも、またいつか行きたいなぁ~。
    こちらこそ、これからも拝見させてもらいますね♪
    >モハ氏
    ワロタ!!
    モハオらしいなぁ~w
    >おたかさん
    どもども!
    スリリングというか臆病というかw
    ぼちぼちあげていきますのでお楽しみに!(・ω・)ノ

    Reply
  7. tame

    おおっ、富士山状態!
    いや、そんなことよりお迎えはどうなってたんお迎えはw

    Reply
  8. あゆみ嬢

    ギャァァ~~、ポテチ見てるだけで、耳抜きできずに苦しんでる自分が思い浮かんできた(;゚皿゚)
    順調な旅かと思ったら、最初からトラブル発生やんψ( ̄▽ ̄)ψ

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です