「奇跡の経営」

By | 2006/02/09

僕はあまりビジネス書を読みません。
自分で選ぶとハズレばっかり引いてしまうのです。
もちろん世の中には、良いビジネス書はたくさんあるのはわかるんだけど、どーもハズレひく率が他のカテゴリーに比べて圧倒的に高いので、けっこうトラウマ。
だから最近は人が良いって言ってくれた本しか読みません。
 
 
で、こないだ京都に行ったときに会ったKON氏からオススメしてもらったのがこちら。

奇跡の経営」 リカルド・セムラー

企業の成長のカゲで社員が犠牲になる時代は終わった!
社員のコントロールを一切やめ、急激に業績を伸ばしたセムコ社。
ブラジルで、学生がもっとも就職したい企業No.1という同社は、
辞職率実質“ゼロ”の全世界が注目する驚愕の経営を実践する。

 
 
 
めっちゃえがった。
  
  
 
どんなことでも、押しつけられて面白いわけがない。
どんな仕事でもキツい場面っていっぱいあるけど、それを楽しめるか楽しめないかは、仕事に対する意識が自発的かどうかで分かれるんだと思います。
その自発性を徹底的に引き出す取り組みをしている会社の話です。
こんなことを実践するだけでも難しいだろうに、結果まで出してる会社が本当にあるなんて、世の中広いです・・・。
 
 
 
 
その昔、とっても尊敬する人に言われたことを思い出しました。
 
何かを面白くないと思ったとき、自分が面白く変えてしまえばいい。
それが無理なら面白いと思えるよう努力しろ。
それでもどうしても無理なこともある。
そのときは面白いところを探せ。
最悪は、何もしないことだ。
と。
なんだか、そんなことを思い出しながら、今の会社を、働いている多くの人に、ここで働いていてよかったなーと思ってもらえるような企業文化を創っていきたいと、熱く思ってしまいました。
良い本でした。KON君ありがとう。


8 thoughts on “「奇跡の経営」

  1. あゆみ嬢

    わ~~、なんか面白そうやね~~。
    と思ってしまう私は、やっぱりマネジメントコースっ子やからでしょうか??
    私もなんかの経営者になりたい~~(発言が小学生ぽい?)

    Reply
  2. あもん

    なるほど。○○○゛さんに言われたんだね。( ̄ー ̄)

    Reply
  3. tame

    自分がほんまにええなって思ったことやないと
    本気で取り組まへんもんな~。
    どんなやり方してるんやろ。会社見学させて欲しいなー。

    Reply
  4. ふく

    >あゆみちゃん
    マネジメントコースってナツカシスwww
    あゆみちゃん、マッサージ屋のオーナーになったらええねん!
    >あもんさま
    すぐわかりましたよ!
    気持ちわりぃっっ。おえーっっ。
    >tame
    じゃ、南米に視察に行くか!(・∀・)ニヤニヤ

    Reply
  5. KON

    気に入っていただいて、嬉しいです!
    ふくさんの熱い思いが
    みなさんに伝わって、
    ますますいい会社になることを、
    心から望んでます!

    Reply
  6. ふく

    >KONくん
    おー。どもども。
    ほんとよかったよー。ありがとうね(^^)
    またええのんあったら教えてな~!

    Reply
  7. 岩元

    『奇跡の経営』の翻訳を担当した岩元です。
    本の書評を書いていただきありがとうございました。
    とても嬉しいです。
    また、たくさんの氣づきをもっていただいたようで、よかったです。

    Reply
  8. ふく

    こんにちは。訳者の方からコメント頂けるとは思いませんでした。ありがとうございます。
    本当にとっても良い本でした。
    翻訳もスムーズで、訳者注も適切にうたれていて、非常に読みやすかったです。
    本当に世の中の人が、幸せに働ける会社が増えると良いですね~。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です