寝台急行

By | 2005/12/01

29日(月)は、虎ノ門パストラルでやっていた「アクセス解析カンファレンス」なるものに出展していたので、東京に応援に行っていました。
日曜日の早いうちに出発して東京をウロウロしようと思っていたのに、思いもかけずバタバタしてしまい、結局大阪を出れるようになった時間が20時。
翌日は7:30集合ということは、朝に大阪を出ていては間に合わないので、終発の新幹線に乗って前日泊にしようかと思ったんだけど、23時とかに東京着いてボロホテルにチェックインして7時にバタバタ出るくらいなら、マターリと寝台で行こうかと閃きました。
九州にいるとき、御殿場の研修所に行くのによく使っていたので勝手はわかります。案外寝心地も悪くないんだよね。
というわけで21:30大阪駅発の寝台のチケットを購入。
本も持ちました。
寝間着もあります。
念のためスーツをつるすハンガーも鞄に入れました。
ビールは・・・、冷えたのが良いので車内で買おう!
 
 
 
こうして意気揚々と、寝台列車に乗り込んだのです。
 
 
出発までのひととき。
よーし、冷えたビール買うか。
あれ?無い?
車掌さんに聞いてみる。
「あのー、ビールは・・・」
「車内販売はしていません。この時間は駅でも売ってないですね」
 
 
 
  _
 (|\ \ 
  |  | ̄|  辛い・・・
    \ \
 
 
 
ま、お茶を振って泡立ててビールだと・・・・思えねーよorz
とりあえず、酒のことは忘れて、ゆっくり本読むかー。
 
 
・・・面白くないなー、この本
セリフが昼メロみたいで、全く入り込めません。
踏んだり蹴ったり。 
 
しかし、面白く無いながらも、ちょっと読み進めた頃に車内放送が。
「消灯します」
ばすっっ。
うぎゃー。
「しゃーない、寝るか」と横になったときです。
 
 
ぐごごごごーーーーー。
 
 
僕が寝ようとしたら、となりのオヤジのイビキがえらいことになってきました。
 
酒なし・本なし・静寂なし。
つらー。 
 
 
しばらくしてイビキも止んだのですが、どーも揺れが気になって断続的に目が覚めてしまいました。
いやー、寝台って、疲れてる時じゃないと寝れないのかも。
それとも眠りが浅くなった?
 
 
とまあ、こうしてぼろぼろでトーキョーにつきましたとさ。
つづく。


7 thoughts on “寝台急行

  1. あゆみ嬢

    いいな~~♪寝台楽しそう♪
    って、楽しくなかったのか。
    オヤジが寝台って・・・そりゃあ疲れていびきもかくわ・・・( p_q)
    しかし、寝台の方が新幹線より高いとか、浴衣なんか置いてあるとか、始めて知ったよ。
    ふくらんのブログはためになるなぁ。
    寝台ってベッド硬いの?柔らかベッドなら乗ってみたい!!

    Reply
  2. ちこ

    つらー・・・
    いやだ、いやだ。
    あたしはやっぱり普通に昼間に移動するな。
    夜走る高速バスも乗りたくないもん。
    だって、運転手だって人間。
    絶対眠いに決まってる!!
    命は預けられん。
    人間、ちゃんと活動時間に仕事するに限るよ。

    Reply
  3. やまもと

    大学生時代に寝台乗って東京へ行ったことがあるけど、
    そのときは隣のおっさんの歯ぎしりで一睡もできなかったよ。
    それ以来二度と乗らないと決めてます。

    Reply
  4. ふく

    >>あゆみ嬢
    > 寝台ってベッド硬いの?
    うーん。1年干してない布団くらいかなーw
    >寝台の方が新幹線より高いとか
    そうそう、みんな意外がるんよ。
    俺は、足のばせて寝れて、宿代要らないんだから、高くて当然かと思ってたんだけど、そうでもないんだねぇ。
    >>ちえこさん
    > だって、運転手だって人間。
    > 絶対眠いに決まってる!!
    俺のお昼休み後も、たいがい眠いけどねw
    いやいや昼間の移動に時間がもったいないとおもっちゃう貧乏症なんよー。
    >>やまもとセンセイ
    > 隣のおっさんの歯ぎしりで一睡もできなかったよ。
    んだな。こればっかりは運もあるね。
    俺も今まで寝台が平気だったのは、同期と一緒に乗ってたからなんだろうなー。
    まあ、その同期は、酔って人のベットに、おしっ○しかけるような、とんでもない奴だったけどw

    Reply
  5. アキ

    寝台って子どもの頃あこがれましたよ。
    多分、銀河鉄道777みたいって思ってたのかも・・・
    私大学時代、夜行列車には乗ったことあります。
    東京-岐阜間だったかな~
    4人用ボックス席の背もたれ固定という超硬い座席で、イメージは戦後上京するために電車に乗ってるようなTVの1シーンそのままでました。
    私は運良く座れたケド、立ってた人もいました。
    田舎モンの私はちょっと恐くて寝てたケド、足元には新聞とかウイスキー瓶がゴロゴロと転がってきたのを覚えてます。
    (隣りで立ってたこわそ~なおじさんのモノです)
    もう乗ろうとは思わないけど、懐かしい貴重な経験だったな~

    Reply
  6. あもん

    内容とあまり関係ないけど、虎の門パストラルは僕が結婚式と披露宴をさせてもらったとこだ。なんかの勘違いで式場に着く時間を間違えて、遅刻したのを思い出した!!

    Reply
  7. ふく

    >アキさん
    東京-岐阜間といえば、ムーンライトながらですね。
    僕も一度乗ったことありますね。
    そのときは夏なのに異常に寒かったです。。。
    いやいや、あの座席は本当にキツいですよ。女性なのにすごい!
    >あもんさま
    あ、やっぱそうですよね!
    ここってあもんさまのケッコンシキやったとこやわとI田と言いながらウロウロしてました。
    しかし新郎チコクとは・・・w

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です