北近畿ぶらりたび

By | 2005/08/02

旅行したいと言い続けて、やっと週末にぶらっと行ってきました~。
車を借りて、とりあえずは山陰方面でも行こうと思って、姫路から播但道を北上。
 
夢千代日記の舞台(といっても見たこと無いんだけど)、湯村温泉へ行きました。
鳥取やら城崎に行くときには必ず通るので、前々から気になってたんですよね。
  
 
一番の名所らしい荒湯前です。
モクモクと湯煙が~!
20050801_yumura1.JPG
高まる期待!
向かいには共同浴場の薬師湯が!
早速入らねば!(;´Д`)ハアハア
 
20050801_yakushi.JPG
 
 
う、う~ん。(´・ω・`)
確かに源泉かけ流しなんだけど、泉質は無色透明で無味無臭であまり特徴を感じませんでした。
湯村温泉自体の泉質がこういう感じなのでしょうか。
期待してただけにちょっとがっかりでした。
 
 
さて、気を取り直して海岸線を東に向けて車を走らせました。
 
しばらく走ると、巨大鉄橋が!
20050801_amarube.JPG
なんじゃこりゃー!
めっっっっちゃデカイ!
僕の写真よりよくわかるのが、こんなかんじ
案内板を見るとこんな事が。

この鉄橋は、明治45年(一九一二年)に二年の歳月と三十三万余円の巨費、延べ二五万人の人夫を投じて完成された。建築様式はトレッスル式鉄橋で、当時の鉄道院技師古川晴一氏などにより米人技師の意見を取り入れ設計された。トレッスル(橋脚部分)の資材はアメリカより送られて来て余部沖でハシケに移し陸揚げされた。山陰本線敷設では最大の難工事であり、この鉄道の完成により事実上の山陰本線の開通となった。(明治四五年三月)
 高さ四十一メートル、長さ三〇九メートルの規模は当時、東洋一としてデビューしたが現在でもトレッスル式鉄橋では日本一の規模を誇っている。

うおー。かっこいー。明治45年なん?これが!?
カコイイ!!(・∀・)
これは、すごいことですよ!
100年近く前にこんなデカいものをつくりあげて、それが今でも立派に働いてるなんて感動。
家で調べると、鉄ちゃんにはお馴染みのスポットらしい。わかるよ。これは良いよ。
基本的に巨大構造物好きの僕は、萌えまくりました。あれ、萌えるの使い方が違う?
さて、そろそろ帰らねばということで、帰りは福知山から舞鶴道で西宮北口ICまで。
なぜ大阪まで行かなかったかというと、温泉が消化不良だったので、有馬温泉に寄りたかったのです。
これだけ温泉入っておきながら、初めて入りました、有馬温泉の外湯「金の湯」。
 
 
すげえ。なめてました。有馬を。
超強烈な温泉パワーです。
色は金というより茶色。
例えるならばアメリカ横断ウルトラクイズでハワイの○×泥んこクイズに出てくる泥んこ池みたいな。
なめても強烈な塩味。あがった後はさっぱりします。
これはまさしく名湯です。
なぜもっと早く行かなかったんだろう。(答え:相場が高くて泊まれないから)
とまあ、こんなことしてたら夜も更けましたので、帰宅したら23時。
いやー、良い息抜きになりました~


8 thoughts on “北近畿ぶらりたび

  1. MOK

    温泉良いですね~
    私もお盆に日帰りできるところを探し中なのですが、、、
    やっぱ有馬ですか~~~(≧v≦)有馬は良いですもんね~
    ふくさんが有馬☆初にとっても驚きました。とっても意外!
    「金の湯」って源泉掛け流しなのでしょうかね?

    Reply
  2. kei

    鉄橋感動しました。
    日本にまだこんな風景が!
    温泉は残念ながら苦手(湯あたりする)なので、
    楽しめる人が羨ましいです~。

    Reply
  3. あもん

    おぉー!!湯村温泉!
    母の故郷なので、小学生の頃は毎年行ってました。
    と言ってもあまり記憶には残ってないなー。
    列車に乗るとき、必ず「冷凍みかん」を買ったのを覚えてる。今もあるんだろうか??

    Reply
  4. ひろ

    うわー、羨ましいです、旅行!!
    有馬温泉は私も大好きです。
    温泉通でないので、お湯のことは詳しく知らないのですが
    リピートしても飽きないところです。
    最近は行ってないのですが、
    「カフェ・ド・ボウ」とか「さくら食堂」とか美味しいお店もいっぱいですよ♪
    http://www.alimali.jp/index.html

    Reply
  5. ふく

    >MOKさま
    「金の湯」はかけ流しですね。ただ源泉に塩素を加えているという噂もあります。
    僕が行ったときは塩素臭はしなかったですけどねー。
    もしかしたら空いていたからかもしれないですね。
    >keiさん
    これ、間近で見たらかなりの迫力です。
    昔にここから強風に煽られて列車が落ちたらしいです。(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
    湯あたりしない入浴法とかあったら楽しめるかもですねー。
    >あもんさま
    えっ、そーなんですか!?
    関東から列車でって、かなーり時間がかかりそうですねー。
    もしかして餘部鉄橋も列車で渡っていたのですか!?
    (;´Д`)ハァハァ
    >ひろさん
    有馬は山間の風情がありますね。川が流れているのも良い感じですよねー。
    ご紹介頂いたサイト、かなりイイですね。
    旅館の内湯も試してみたいので、またリピートしますよー。そのときには役立たせてもらいます!!

    Reply
  6. あゆみ嬢

    わぁ!!ちょっと前に、湯村温泉→餘部鉄橋のルートで旅行したのよ~
    鉄橋は、ちょうど電車もきてくれて感動したよ。
    もうすぐなくなっちゃうんだよね・・・電車も乗ってみたいな~
    湯村は泊まったけど、私は好きだよ。写真の荒湯前は素足で歩くとあったかくてきもちいいよ。温泉卵作ったし♪なんか城之崎とかより、ゆったりしてて好き♪ぜひ女の子と泊まりでいってくだされ(* ̄▽ ̄*)ゞ

    Reply
  7. ふく

    あーっ、誰かが行ってたよなーって思っててん。
    あゆみちゃんとこやったかー!
    しかもとまったんやー。
    確かに、街の雰囲気は良いところだった!
    鉄橋は俺も電車がきたんだけど、ぼーっとしててお尻だけ見ますたorz

    Reply
  8. ちえこ

    有馬温泉いいよねー!!
    鉄のニオイがしなかった??
    小学生の時、
    親戚一同で行って、
    人生で初の「朝風呂」を経験したよ。
    茶色い温泉入りまくったわぁ。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です