佐藤竹善「WITH the CORNERSTONES 2004」

By | 2004/11/30

またもやまもと先生と佐藤竹善のコンサート。
いったい何回いっとんねんって話ですが、何回もやってる竹善さんもすごい。
大阪だけでも半年で3回?えらいペースでライブしたはります。
主にカヴァーアルバム「CornerStones3」からの選曲。
ツアー途中なので、セットリストは載せませんが、編成は、弦楽4人と、ベースとドラムと、ピアノは塩谷哲、それと竹善さん。
感想は、う、うーん。(´・ω・`)
弦楽を含めた編成も趣があっていいんだけど、もう少し竹善さんの声を立たせてほしかったなあと思いました。
凝ったアレンジも、それはそれで素敵なんだけど、僕としては彼のヴォーカルを一番の楽しみに来ているだけに。
というか、普段なら、周りの音に負けないんだろうから、この編成でもいいのかも。
でも竹善さん、今日に限っては、いつもの圧倒的な歌唱力が、前半で全く見られなかったから、僕はかなりガックシきてました。
昨日飲み過ぎて、起床が遅かったんじゃないだろうかってくらい、声が濁りまくり。
(っていっても僕みたいな一般人の10万倍くらいスゴイわけですが、いつもは100万倍くらいなのでって意味です)
MCでノってきたのか、Hard To Say I’m Sorry あたりからは、いつもの調子でホッとしました。
そういえば後半は、カンペキに良い空間だった。
というわけで、ちょこっと不満が残る点もありましたが、そんなことは贅沢すぎる文句であって、やっぱりスゴイかったわけです。
個人的な思い入れも深いRight Here Waiting はしっとりしててよかったなあ。
先生、またチケットとったら誘ってね~♪
そういえば観客としてコブクロの黒田くんが来てた。


3 thoughts on “佐藤竹善「WITH the CORNERSTONES 2004」

  1. Wheelin' Ahead!

    佐藤竹善”WITH the CORNERSTONES 2004″

    毎度の事ながら、佐藤竹善のコンサートに行ってきました。 今回はCORNERSOTONES3発売後の「お披露目ライブ」です。 フクログにもあるとおり、竹善エンジンの掛かりは遅めでしたが、相変わらずアレンジは秀逸。 古い曲も、新しく、かつ格好良く生まれ変わってました。 バン…

    Reply
  2. きみ駒

    「cornerstones」、欲しい欲しいと思いつつ、まだ買ってません。あかんやん、私。買うで買うで。
    ライブ、いいなぁ。ソルトも大好きなので、羨ましいかぎりです。
    アルバム聞いたら、また感想か来ますね。

    Reply
  3. ふく

    きみ駒さん司会お疲れ様です。どーでしたか(^^)?
    ライブでソルトが竹善さんにいじられてる姿は、必見です。
    あれでむち打ちになったりしないのかなーと、僕はちょっと心配なんですが、長年やってるんだから大丈夫なんでしょうねえ。
    「cornerstones3」は今までとちょっと趣が違いますが、かなりいいですよ♪
    感想お待ちしてますー。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です