「ジョゼと虎と魚たち」

By | 2004/11/20

ちえこさんに半年前に借りていた「ジョゼ虎」、やっと観ました。
切ないなあ。
淡々と流れていくんだけど、終わったらじわ~っときました。
「逃げる」という経験。
なんだか胸にしみます。
秀逸なのは池脇千鶴の演技力。圧倒的。
この女優さんの演技は、自然なのに迫力がある。
おぼこい顔してんのになあ。
妻夫木聡も、この役はハマり役で、人気の理由を垣間見た気がします。
爽やかすぎる役は、かえってそのまますぎて、「地なだけちゃうん!?」って思ってたんだけど、こういう、ちょっと汚れたイマドキの大学生役を演ってても自然。
彼が醸し出す爽やかな雰囲気も、実は演技力の賜物だったのでしょうね。
くるりの音楽もよく合ってる。
いやいや、しみじみ。
なんか久しぶりに映画づきたくなりました。


32 thoughts on “「ジョゼと虎と魚たち」

  1. MOK

    ジョゼ良かったでしょ~~~(ToT)g
    原作は、「逃げる」トコまでなくて…
    最後の妻不木君の演技が、脳裏に焼き付いてます。
    私の良く分からない感想をトラバさせてください。
    (吉野の紅葉はいかがでした?忙しくて行けなさそうな私…来年かなぁ)

    Reply
  2. MOK love life!

    『ジョゼと虎と魚たち』観ました★★★★★

    あーやっぱそうなるんだ。。。
    笑いや切なさや希望がテンポ良くやってきて、とても浸透してくる作品だった。
    ふんわりと眩しい映像も、“くるり”が手がけた音楽も、じわりと潤してくれる。
    映画中のほとんどの人間が関西弁を話しているのがまた良い。ジョゼ(池脇千

    Reply
  3. ふく

    よかったです。ほんとに。
    無理に泣かせなく、淡々として切ないのが、ひじょーに僕好みでした。
    にしても、MOKさんは感想がうまいですね。僕も見習いたいものです。ホントに。
    吉野の紅葉は、あまり奥まで行ってないんですけど、まだっぽいですよー。京都も来週くらい?
    なんかどんどん紅葉って遅くなっていく気がしますが、気のせいなのかなあ。

    Reply
  4. MOK

    トラックバックありがとうございます。
    ジョゼ検索で来られる方が未だに居らして、ホント人気な作品だな-と思います。
    わわわわたしの感想はうまいでしょうか!?ありがとうございます!
    私は「ふくさん簡潔で上手くて勉強になるな~」とか思っておりました。いやホントに。
    恐縮でございました。
    紅葉はまだなのですかー…絶対!遅くなってますよ。
    今週末は京都に行ってみますので、紅葉して欲しいものです。
    ではでは。。。

    Reply
  5. ちえこ

    おおっ!
    ついに見たかね。
    そしてやっぱりはまりましたね。
    ぜーったいふくちゃんは好きだと思った(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ
    コメント入ってるバージョンは見たかね?
    あっちもあっちでいいですよ。
    最近、また見たいなぁと思っていた頃なのよね。
    そろそろおでん会の日程決めないとね。
    もうすぐ12月やん。

    Reply
  6. ふく

    >MOKさん
    おお、京都の紅葉いいですねえ。
    どちらまで行かれるのでしょう。やっぱり高台寺とか清水ですかねえ。
    僕は等持院の庭に一本だけある立派な紅葉が、かなり好きなのです。オムライスも機会があればどーぞ。
    http://www.fukuhouse.com/archives/000101.html
    >ちえこさん
    やっぱりバレたか。また貸してくれ。
    おでん大会せななー。
    tame何してるんやろ。

    Reply
  7. MOK

    京都は保津川下りと、あと、来月には清水(奥丹)に参ります。。。
    等持院の庭に一本だけある立派な紅葉って、
    すごい惹かれるフレーズですねーどこだろ?調べてみます。。。
    ところで、私はBLOGを書きだめしてまして(邪道ですか?)、その中に
    「美味しいオムライス屋さんが欲しい。」ってのがあります。
    もう公開したっけ!?って久々めっちゃビックリしました。
    近日公開予定でございます~(紹介したやんっ#って思わないで下さいね^-^)
    京都に行った際には「オムラハウス」さん行ってみます。
    (しかし、これ、1人じゃ食べきれなさそうですね…@~@)

    Reply
  8. ふく

    >MOKさん
    blog書きだめ、僕もするときありますよー。
    今は貯めるほどネタがないという、なかなか(´・ω・`)な状況ですが。
    オムラハウス、おいしいですよ。ぜひどーぞ。
    ちなみに上の写真は、僕が注文した大盛りです。えへ。

    Reply
  9. 電脳サーチライト.ver2

    ■ ジョゼと虎と魚たち

    ■ ジョゼと虎と魚たち 見ました。
    両足の不自由な彼女は社会から隔絶されていた・・。
    そんな彼女と向き合ううちに、彼自身もまた、新たな自分を発見することとなる。今作では、関西弁の障害者という難しい設定を、池脇千鶴が好演していました。
    ■ 世の中には

    Reply
  10. ひらりん的映画ブログ

    「ジョゼと虎と魚たち」

    妻夫木聡と池脇千鶴主演の恋愛映画。
    2003年度作品。
    「ひらりんのお蔵入りしそうな作品リスト」に入ってた一品。
    オススメコメントいただいてたので見てみました。
    妻夫木の作品を見るのは松田聖子の娘のサヤカと共演してた「ドラゴン・ヘッド」以来。
    あらすじ
    舞…

    Reply
  11. love-movie

    ジョゼと虎と魚たち

    ジョゼと虎と魚たち
    少し前にみました。
    なかなか忙しくてかけませんでしたが。。。
    ジョゼはとっても可愛い子です。
    乳母車に乗って年老いたおばあさんと散歩を日課としていたジョゼ。
    大学生の恒夫はひょんなことから、お知り会いになる。
    ジョゼは足が悪…

    Reply
  12. TOMO

    コメントありがとうございました。
    ステキな映画だったと思います。
    暖かくて、甘くて、少し甘酸っぱくて。。。
    俳優の演技があったこそですね。
    これからも、いい作品が邦画出増えるといいですね★

    Reply
  13. ふく

    >TOMOさん
    いえいえ、こちらこそTBありがとうございました。
    良い邦画、なにかオススメあったら教えてくださいね♪

    Reply
  14. TOMO

    邦画で私がすきなのは“g@me”ですね。
    仲間がかわいいです。
    一筋縄ではいかない感じで最後まで楽しめました。
    サスペンスが嫌いならば。。。
    “ドライブ”です。
    堤真一主演の映画です。
    几帳面な男の車に強盗が載りこんでくるというはちゃめちゃな感じで始まります。
    興味がありましたら、一度ご覧くださいまし★

    Reply
  15. ふく

    >TOMOさん
    ありがとうございます!
    最近映画づいてるので、是非観てみます。
    また観たら感想アップしますねー

    Reply
  16. TOMO

    参考になったのならよかったです。
    でも、内心はおもしろくなかったらどうしようっと今から緊張しています。(@Д@; アセアセ・・・
    観ている映画を確認させてもらったのですがどうかな??って思ってますが。。。汗
    いろんな映画を観て一部分でも面白いって思える部分やかっこいいって思える部分ががあったりすると幸せを感じます。
    この2年間で沢山の映画を観ました。レンタルSHOPにいるからよけいなのですが。。。
    たまに、お客さんの薦める事もあって毎回緊張してます。
    ふくさんが沢山の映画に出会える事を祈っております。

    Reply
  17. ふく

    いえいえ、二つともあらすじを見ましたけど、面白そうだなーと思いました(^^)
    万が一、ツボじゃなかったとしても、人に薦めてもらって観るっていうのは、自分では選ばないようなものを選択できるので、すっごい自分の世界を広げる意味で、ありがたいなーと思いますよー。
    これからもよろしくです♪

    Reply
  18. TOMO

    そういっていただけてうれしいです。
    今のバイト先に入るまでは、映画ってあまりみなかったのですが、バイト先がレンタルshopって事もあり、たくさん見ました。2年間で200本くらいの映画を観ましたよ~。
    ビデオだけですと、500は超えるくらいになりました。
    一昨日くらいに、時間に余裕があったので、日記などを読ませてもらいました。
    面白くって笑いながらみてました。
    文章が上手ですね。羨ましい。
    しかも、大阪在住だそうで。。。
    私は尼崎に住んでます。以外に近くて勝手に親近感がわきました。
    こちらこそ、これからもよろしくです★

    Reply
  19. ふく

    >TOMOさん
    500本ってスゴイですねー!
    blogも拝見しました。スゴイ量ですね。
    僕も、本は硬軟あわせて年間100冊くらいは読んでると思うのですが、感想を書くのって本当に難しくって、結局読みっぱなしが多いです。だから、ちゃんとレビュー書いてて、すごいなーと思いました。
    尼崎だと、東西線ナカーマですね!
    これからもよろしくですー。
    ただ映画タイムは、来週の日曜までお預けなのです(T_T)

    Reply
  20. TOMO

    去年の8月にサイトを開けたのですが、日記が苦手で映画しか書くものがなかったのです。
    はじめは3行程度。。。汗
    最近は少し長くかけるようになってきたのですが、それまではへたくそな文章を書いてました。
    まぁ、書くものがなかったのです(A´・ω・)フキフキ
    のんびり、書いてて今にいたります。
    バイトの先輩の“映画は命削ってみるもんや!!”ってう言う言葉を鵜呑みにして見たら結果は500だったのです。HPの方にTITLE一覧を載せていますが、映画TITLEだけにしています。
    尼崎ですよ~。利用してるのは阪急なんですけどね★
    尼崎がでてくる映画がありましたよ~。実際は付近とのせてましたが。“下妻物語”です。
    こちらおオススメです。娯楽的にみれるし、結構感動した子も多いみたいです。
    映画はお預けですか~。
    のんびりみたら良いと思いますよ。
    決して、私のように夜中から映画6本とかはみないようにしてくださいね★
    P.S.プロフィールをみたのですが、文字が観れないのです。。。汗
    コマンドが小さくて。。。

    Reply
  21. Do you know?

    ジョゼと虎と魚たち

    監督:犬童一心
    出演:妻夫木聡、池脇千鶴、新井浩文、上野樹里ほか
    今日紹介する作品は、田辺聖子の同名小説の小説を原作とした恋愛映画「ジョゼと虎と魚たち」です。
    原作を読んだことはないので比べることは出来ないんですが、すごく切ない映画でした。
    特に妻夫木

    Reply
  22. TOMO

    訂正ですぅ。
    プロフィールを本日確認したら、ちゃんとみれました。
    私の家のPCのせいだったみたいです。
    申し訳ない!!!!

    Reply
  23. ふく

    >TOMOさん
    こんばんは。
    一日6本ってものすっごいっすね~。
    確かに命削ってる感じがしますw
    下妻物語ってフカキョンでしたっけ?
    軽い感じで観れそうでいいですねー。
    最近「セカチューは絶対観ろ」と熱く語る友達もいまして、当分観る映画には困らないですみそうです(^^)
    あれれ。なんと、プロフィール観れませんか!
    ちっちゃい小窓が小さすぎるんですかね?
    ぜひぜひ対処したいと思いますので、状況を詳しく教えてもらってもいいでしょうか?
    ヨロシクです。m(_ _)m

    Reply
  24. TOMO

    バイトから帰って来て11時くらいから観だしたら昼前までかかってました。
    アクション6本。忘れもしません。
    あんな拷問は久しぶりでしたからね★
    さすがにそこまでは出来なくなったので最近は見ても4本までにしています。
    下妻はそうです。ロリータファッションをしたフカキョンがみれます。あの役はかなりのハマリ役でした。
    尼崎がすごいイメージでかかれてて爆笑でした。
    気楽に見れますのでこちらもヒマが出来たら見て下さいな★
    “せかちゅー”私は最近みましたよ。
    原作の方が好きでしたが、みなさんは映画の方が好きなのかな??映画が始まる前に見たので見に行く気にはなれませんでしたが。。。
    見れなかった時はスクロールがでませんでした。
    たぶん私のPCが原因なのかもしれません。
    何回か試して諦めたのですが、今日見て見ると見れたので驚きました。
    実は“fukulog”を開けると下まで表記されない事態が起こります。一度“更新”を押すと全部みれるという2段階式になるのです。(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
    ここまでくるとうちのPCが悪いのでは??っと思ってきました(A´・ω・)フキフキ
    一体何が原因なのでしょうか??
    ふくさんの行っていた高校が廃校になるそうで。。
    私の学校のクラスメイトの高校も同じように廃校になります。大阪の子ですが。なくなってしまうのはとても残念ですね。

    Reply
  25. ふく

    >TOMOさん
    うぎゃー。
    実は、その現象、僕のパソコンでもたまになるのです。(´・ω・`)
    たぶんHTMLコーディングの問題です。かなり即席で作ってそのままにしてるので。
    どこかで時間とって必ずリニューアルしますね。
    あ、それと勝手ながらリンクさせて頂きましたー。
    良かったですかね??

    Reply
  26. TOMO

    そうなのですか??
    私のパソだけだと思ったのですが。。。(A´・ω・)フキフキ
    面白くて気に行ってます。一端全部表示されて一瞬で半分にカットされるのでなんだか楽しいです。
    LINKしていただけたのですか!!!
    感激です♪(o^ー^o)
    私も張らせていただきますね★
    ブログの移動を考えているので、移動したらまた挨拶にこさせてもらいますね♪
    体質に対しての記事読みました。こちらでコメント返していいのかな??
    本屋に行くとトイレに行きたくなるのは多いですよ。
    バイト先は本屋もあるのですが、みなさんひっきりなしに“トイレはどこですか?”って聞きにきます。
    辛いモノを食べると大量の汗とかく友達もしっています。代謝のよい方なのですね。辛いモノを食べると疲れませんか??友達はスポーツしてるぐらいに疲れるっと行ってます。
    私は逆に代謝が悪くて一切汗をかかないので、羨ましく思います。ステキですよ。だくだく汗ながしながら食べてる人。私は好きですね。
    見ていて、気持ちがいいって思います。変かな?

    Reply
  27. TOMO

    LINK貼り終えました★
    HPの方とブログと両方貼ってあるので確認してみてください。
    HPのアドレスはURLにいれています。
    LINKの中のお友達の中にあります。わかりにくい書き方でごめんなさい。
    こちらはbannerごと貼ってあります。
    ブログの方はLINKの中の一番上に載ってると思われます。
    報告でした。

    Reply
  28. 映画中心蔵

    ジョゼと虎と魚たち

    お邪魔します!ジョゼとらのコメントアップしましたんで、トラックバックさせてくださーい。

    Reply
  29. こぶたのベイブウ映画日記

    ★★★★「ジョゼと虎と魚たち」妻夫木聡、池脇千鶴、新屋英子

    若いころ感じたホロ苦さと甘酸っぱさ、胸の痛みを思い出すような物語・・。とにかく池脇千鶴さんが魅力的だった。「帰れと言われて帰るような奴は帰れ!」あんなこと言われたら、いじらしくて帰れない。ラブホテルでの独白も、素直に心に響いた。別れを覚悟しているジョゼ…

    Reply
  30. AYANO☆DIARY

    映画☆

    久しぶりに一人で映画を観る事にした。 『ジョゼと虎と魚たち』 監督 犬童一心 主演 妻夫木聡 池脇千鶴 素敵な映画だった。 くるりの曲も最高♪♪ オススメです。 映画出たいな~。 よし!出よう!!

    Reply
  31. 月見がアレこれ言うblog

    ジョゼと虎と魚たち(2003年)

    ジョゼと虎と魚たち
    原作は1987年に発表された田辺聖子の短編集「ジョゼと虎と魚たち」に収録されている同名短編小説。概要:福岡出身、関西の某大学4回生・…

    Reply
  32. 文学な?ブログ

    ジョゼと虎と魚たち/田辺聖子

    妻夫木聡と池脇千鶴の共演が素晴らしかった「ジョゼと虎と魚たち」は田辺聖子氏の短編小説が原作となっています。私は小説を先に読んで非常に感動し、映画を見てもう…

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です