生体認証

By | 2004/10/22

僕たちが新しく入ったビルには、施錠解錠に生体認証が採用されています。
生体認証というと、指紋や虹彩、顔面などいろいろとあるんだけど、ここで使われているのは血流認証という仕組みです。
yubi.jpg
指の血管模様を使って認証するらしいのですが、これが大変。
一部の人を、なかなか認識してくれないのです。
僕は殆ど失敗することが無く、まず1回で認証を通るのですが、I田は5回に1回くらいしかうまくいかず、RKに至っては、朝一番に会社に来て、中に入ろうと認証しようとしても、ぜんぜんうまくいかないので、結局他の人が来るまで待たないといけない、ってなくらい、うまくいかない。
原因は「低血圧じゃないか」とか、「日頃の行いじゃないか」とか、「いやいやセンスだろう」、なんて色々推測してるのですが、結局のところは良くわかりません。
僕は、普通に登録したときのフォームを再現できているかどうかだと思うんだけどなあ・・・。
ということで、老若男女誰でも使える生体認証というわけでは、ちょっと無さそうです。
まだまだ生体認証は、普及には時間がかかるのかもしれません。
でも、慣れるとこんなに便利なものはありません。
カードや鍵のように、忘れることもないし、財布ごと失くすとかってこともな・・・。
サイフ!?
ヽ(`Д´)ノウワァァン


5 thoughts on “生体認証

  1. doumori

    財布まだ、見つかってないんですか??
    そこに入ってたお金で近江町市場の海鮮丼だって、
    どこかのソースカツ丼だっていっぱい食べれたのに
    なあ・・・(笑)

    Reply
  2. ふく

    >doumoriさん
    残念ながら・・・。_| ̄|○
    慰めにミソカツおごって下さいw
    >KR
    うひょひょー

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です