退社

By | 2004/08/31

今日は、弊社取締役のK上氏の退職にともなう送別会。
会場は天神橋2丁目「遠上」
もとは西天満にあった店らしい。うまかったー。
で、K上くん。
僕と彼は、ちょうど2年前の同じ時期に、今の会社に力を貸すことになり、以来、苦楽を共にしてきた同士でしたが、今月いっぱいで退職。
そのため、かねてから準備を進めおり、今日に至りました。
この2年間、寝食を共にしたという表現が、本当にふさわしいほど、同じ時間を過ごした仲間です。
今の仕事を始めたとき、2人で雑居ビルを飛び込んで回ったことや、深夜のガストで語ったこと、株の知識をたたき込んでもらったことなど、ホントに語り尽くせないほどの多くの記憶が蘇り、寂しい気持ちでいっぱい。
でも彼は、前職でもあった証券取引の世界に魅せられ、とうとう専業トレーダーになることを決意しました。
僕たちとしては、その決心を尊重し、応援してあげることしかできません。
ちなみに「専業トレーダー」という言葉に、ヤクザな商売だと蔑んだり、株でマネーだけを追求することに何の生きる意義を感じるのかという疑問を込めている人が、かなり多くいるようです。
でも、僕はそうは思いません。
仕事に社会的な意義を掲げて働く人も、ひたすら相場と向き合ってリターンを追求する人も、突き詰めれば、どちらも結局は自己満足。
自分がやりたい、楽しいと思うことを追求する姿勢に、一方が貴くてもう一方が賤しいなんてことは無いと思うのです。
本当に、心から応援しています。
餞別のマウスで無尽蔵の富を生み出せよ!!
あとさ、1000円を預けるから、1000万円にしてくれへんかなーw


4 thoughts on “退社

  1. doumori

    同士が去ることは辛いこと。
    でも貴社もいろいろなところで
    良い評判を耳にするくらい会社としての
    地位を確立してきています。
    その期待に更に添えるようまた人材発掘ですね。
    俺を入れてくれ!!!(笑)
    互いに切磋琢磨していきしょう!!

    Reply
  2. ふく

    いやいや評判なんて滅相も無いです(^^;)
    まだまだ小所帯のチビ会社。
    どんどん良い人に来て頂いて盤石にしないと、本当に脆いもんです。
    ホント、doumoriさんと早くお仕事でお会いしたいですね!

    Reply
  3. riverman

    退社させていただいたK上です。わざわざ私のことを書いてくださり、恐縮です。fukuさん、そして会社の皆さんとは、本当にいろんなことがありましたね。特にITの知識が著しく欠けていた私に、その必要性や営業上必要な常識を叩き込んでいただいたfukuさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。fukuさんは本当に常識人でした。「トキメモ」以外はすべて話しがマッチしましたね。会社は離れてしまいましたが、fukuさんとのつながりは一生ものだと思っています。今後も良き人生の先輩として、また親友として、よろしくおねがいします。
    私は、トレーダーとして頑張ります。皆さんからいただいた「手の匠」もあるので百人力です。
    退職に伴う処理で、いろいろとご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。
    また、呑みにいきましょう。

    Reply
  4. ふく

    おお。riverman!初登場だね。
    カタい文章がrivermanらしくっていいなあ~。
    暫くお互いバタバタすると思うけど、また落ち着いたら呑みに行こう。
    俺の新居にも遊びにおいでよー。
    羽毛布団で寝かしちゃる!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です