はも料理

By | 2004/08/17

唐突に、従兄弟から呼び出しをもらいました。
従兄弟といっても本家の長男で、歳も17歳離れている従兄弟です。
そして、こんなことは初めて。
当然、これは何かあるなーと身構えたわけです。
特にやましいことは無いので、何かあるとすれば「身を固める」関係に違いない。
・・・と、するとお見合い!?
いやー、参ったなー。
まだケッコンとか考えられないし、でも村治佳織みたいな感じなら、そりゃ願ったり叶ったりだよなー。いや、あの、その、えへへ。
とかって、もう妄想膨らみまくりです。
で、行ってみると、何のことはなく、従兄弟の会社の人と、その取引先のオネーサン2人がいて、なんでも、取引先のオネーサンの上司が、急なお通夜で来られなくなり、じゃあってことで代役だったらしいです。
いやいや、ほっとしたやら、残念やら(笑)
そして、心斎橋「浜久」という鱧(はも)料理のお店で、ハモ唐揚げ、ハモしゃぶしゃぶ、ハモ刺身などという、ハモづくしをご馳走になりました。
一言で言うと、ハモ ウマー!!(゚Д゚)です。
僕が今まで「ハモ」だと思って、食べていたいた物体は、どうやらハモではなかったんだ、ぐらいの印象。
こんなにプリプリしてモチモチして、美味しいもんだったんだと、再確認しました。
プハー
もし、鱧って、ちょっと美味しくない、と思ってい方は、その結論はまだ早いのかもしれません。
コチラで食べてみると、ちょっと印象が変わるはずだと思います。


3 thoughts on “はも料理

  1. mohao

    はも・・・
    非常に自分に近しい響き・・・。しかし!はもを食べる食文化が無かったので、全然食べる気にならない。スーパーで普通に売られてるのを見かけるけど、一般家庭でも食べるもんなん?
    もはもは

    Reply
  2. ふく

    ぷぷっ。
    モハしゃぶとかモハ刺しとかって、想像しただけでも悪寒が走るな~(><)
    ハモは、我が家では普通に吸い物に使ったりしてるよ。
    関西では結構一般的なんじゃないかな、って他の家の食卓はそんなに知らないけど。
    でもねー、食べたこと無いなら、スーパーに売ってるのを買うより前に、美味しいのを食べに行った方がいいかも。
    ほら、mohaoはイカもあんまりって言うやん。
    でも、先に呼子でイカくってりゃ、たぶん「好物!」って言ってるはずなんよねー。あれといっしょやと思うわ。
    そういう俺も、九州でほんまもんを食べるまで、カキもウニも明太子も苦手やった。
    今ではすっかり好物。
    ちなみに関係ないけど、我が家のお雑煮は白味噌ですって話を九州でしたら、「ウソつけ」って信じてもらえんかった。
    いやいや、日本って広いっす。

    Reply
  3. mohao

    いやいや、イカは大好物っすよ。
    イカ男というあだ名をつけられたこともあるし \(゜o゜#;
    ただ、東京では食わない。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です