姉結婚式

By | 2007/11/18

とうとう姉結婚式。
これまで色々あったのか無かったのか、弟の目には男っ気がみじんも感じられず、こんな日が来ることは無いのかと思ってたけど、いやいや無事に来てよかった。
 
4月に電撃発表があってから、あっという間でした。
 
 
この姉が僕に及ぼした影響っていうのはやはり大きくて、村上春樹も浦沢直樹もスティングもチャイコフスキーもカール・ニールセンも、みんな彼女に教えてもらったものだし、人生の5年も先輩ということで、さりげなく色々な岐路で話し相手になってもらったような気もします。
 
  
 
感慨深ス。
 
 
 
 
相手の方が岐阜出身の方ということで、場所は滋賀のロテル・ド・比叡。
比叡山のてっぺんです。
遠っっっ!
 
 
 
前日に枚方に行って、両親と一緒に行こうと思ってたんですが、ここ最近慌ただしくて何の準備もしてなかったので断念。
つーか、3日前に、礼服のズボンが無くなってるのに気づいた!
家中どこを探しても無いんです。
クリーニング出しっぱなしで引き替え券無くしたりしてんのかなー。orz
仕方なく、礼服を買いそろえたのが2日前。
「これで準備万端や!」と、当日の朝に着替えたら・・・
 
  
 
 
 
ちょ、おえ、靴ボロっっっっっっっ!!!!
 
 
 
黒のプレーントゥを久々に出したら、なんと先っちょが白くハゲハゲ。
ヒールも削れまくってて、こんなみすぼらしい靴で結婚式行けね~orz
 
 
仕方ないから、10時にJR京都駅の伊勢丹の開店を待ち伏せして、靴を買って、
「古い方は捨てておいてください」
という荒技で、10:26の湖西線に飛び乗って、西大津からタクシーに乗り、なんとかかんとか11時の人前式のリハーサルに間に合いました。
ふー。あぶねー。
 
まー、ヒヤヒヤしたのはそれぐらいで、後は滞りなく式は終わっていきました。
 
 
20071117_001.JPG
 
姉とはいえ人様の嫁になったので後ろ姿で。w
 
 
20071117_002.JPG
 
良い天気でした~。
 
 
20071117_003.JPG
 
あらら。わざわざすいません。
他にも明らかに苦手だろうって料理は、自分だけ替えて出してくれまして、さすが兄姉。(・ω・;)
お気遣いありがとうですた。
ちなみに30回くらい結婚式出てますが、ここの料理は自分が行った中でもトップレベルのおいしさでした。
教訓:結婚式では100mm以上のレンズがほしいですね。寄れねー。orz


3 thoughts on “姉結婚式

  1. こも

    おねえさんはじめ御両家の皆様、おめでとうございます!
    ロテル・ド・比叡で結婚式、めちゃうらやましス。
    やっぱり美味しいんだ~。
    だれか、そこで挙式して呼んで欲しいわ。
    青空に風船の写真、めちゃカワイイね☆

    Reply
  2. アキ

    お誕生日&お姉様のご結婚、おめでとうございます♪
    写真キレイですね(*^_^*)
    こういう生クリームのような純白のドレスが似合う美しいお姉様を想像しました。
    スティングはライブに行ったことがありますが、CDと全く違い、響き渡る声に衝撃をうけました。
    ふくさん、どんどん大人になられてますね~。
    これからの成長も楽しみです。

    Reply
  3. ふく

    >こもちゃん
    ありがとー。うん、うまかった~。
    ありゃ普通に行ってもおいしいとおもうよー
    http://www.hotel-hiei.jp/loiseau_bleu/
    >アキさん
    ありがとーございます!
    写真は、いっぱい撮ったのに結構失敗しました。むずかしいです(´・ω・`)
    スティングのライブは良いらしいですね~。僕も行ってみたいです。長渕くらい昔と今で声が違いますよねw

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です