「東京奇譚集」村上春樹

By | 2005/09/19

きたきたきたー。
村上春樹の短編集買ってきました。
2ページ目で、早速春樹節にくらくらっときます。

「私にも似た体験がありました」という具合に話題が発展してもいかない。まるで誤った水路に導かれた用水のように、僕の持ち出した話題は名も知れぬ砂地に吸い込まれてしまう。短い沈黙がある。それからほかの誰かがぜんぜん違う話題を持ち出す。

かっこえ~。
話題が誤った水路に導かれた用水って!はぁ~。うっとり。
コレを他の人がやると、キザで腹立たしいのだけど、やっぱ本家はクールな感じですよ。
というわけで、早速読了。
イイ!(・∀・)
描かれている世界が単純にカッコよくって、読み終わった後に訪れる寂しさやムフフ感がたまらんのです。
(;´Д`)ハァハァ
 
 
ちなみに読んでた場所も良かったです。
靱公園横の178’s cafeと言うところ。
このカフェ、広々としていて、靱公園の緑をうまく取り入れているせいか、中にいると大阪にいるってことを忘れてしまえます。
ゆっくりと本を読むにはオススメ。
京町堀あたりには感じの良いカフェがちょくちょくあります。
ちょっと自転車で距離があるのだけど。やれやれw


9 thoughts on “「東京奇譚集」村上春樹

  1. kei

    >コレを他の人がやると、キザで腹立たしいのだけど
    そうなんですよね~
    私も早く読みたい!

    Reply
  2. MOK

    「東京奇譚集」のレビューっ!!
    私も早速、読みましたよ~
    やっぱハルキ。。。(涙)
    ホントカッコ良い文章で引き込まれますよね。
    それでまたこのカフェもステキですね~^^
    すっごい村上ワールドにマッチした感じで、
    こういうところで読むと、堪能できそうで羨ましいです。
    「ねぇ、MOKさんじゃない?」と突然昔の知り合いに
    話し掛けられてー小説が始まりそう~~~o^v^o
    って、わけないですか・・・
    やれやれw
    私もレビュー書いてみます♪

    Reply
  3. 田中およよNo2

    私も読みました。
    やっぱり、上手い。
    ちなみに、私が気に入った台詞は、78頁。
    「女の子とうまくやる方法は三つしかない」
    この後、最高です。
    噴出しました。
    と、ここまで。
    あとは皆さん、読んでくださいね。
    僕は明日から実践します!!

    Reply
  4. MOK love life!

    『東京奇譚集』読みました。

    きたん【奇譚】<名詞>
    不思議な、あやしい、
    ありそうにない話。
    しかしどこか、あなたの近くで
    起ってるかもしれない物語。
    って、
    帯にもあるように、
    実話を元にした小説を含む、現実的だけれども、
    どこかーー
    ひずんだところに落ちてしまった物語達です

    Reply
  5. ふく

    >keiさん
    なかなかよかったですよー。
    keiさんレビュー待ってます(^^)
    >MOKさま
    >「ねぇ、MOKさんじゃない?」と突然昔の知り合いに
    >話し掛けられてー小説が始まりそう~~~o^v^o
    おっっ。妄想癖がうつりましたね~。
    (・∀・)ニヤニヤ
    そうそう、ほんとにハルキ的でよかったですよー。ここ。
    > 田中およよNo2さま
    いやー、これは名言でしたね。
    実践報告待ってますよ~!

    Reply
  6. kei

    ようやく、読みました!
    ほんとよかったです~
    「うっとり」という言葉がピッタリ☆
    心にくる名言がたくさんちりばめられてましたね。

    Reply
  7. ふく

    >keiさん
    おっ。読まれましたか~。
    うっとりしますよねー。
    keiさんJazz聴かれるんですね。
    興味があるのに手を出してない分野なので、オススメ名盤などあったら教えて下さい^^

    Reply
  8. ふく

    >keiさん
    ありがとうです!
    なんかよーわからんので買ってみました。ぽちっとな。
    また聴いたら感想書くです!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です