ゴスペラーズ坂ツアー2005

By | 2005/04/26

今日は、大阪城ホールにゴスペラーズのコンサートに行ってきました。
前から、一度は行きたいなーと思っていて、たまたまe+で先行販売に申し込んだら当たったもの。
10分くらい遅れていったのですが、すると入り口で
「招待客でキャンセルがでましたので、宜しければアリーナ19列と交換させて頂きます。」
と言われ、スタンドの後ろのほうが、いきなりアリーナの前方になった。
ホテルで、普通に予約したらセミスイートになったくらいの驚き。
 
 
で、4曲目くらいが終わったところで、メンバーは尼崎の鉄道事故に触れて、全員で黙祷を捧げる1分間を取りました。
こんなに悲惨な事故が起こっている中、演る側として非常に難しい対応だったと思います。
でも、あえてコンサートの流れを切ってでも、会場の全員で黙祷を捧げることを選んだメンバーは、本当に素晴らしいと思います。
本当に、こんなに悲惨な事故が、もう起こりませんよう。
直接関わっていない僕たちでもできることは、無関心にならず、マスコミの情報に踊らされず、再発を防ぐための原因の追求と対策の実施が、本当にしっかりと行われているかを注視することだと思います。
さて、コンサートは、見事なエンターテインメントショーでした。
なんせ歌がうまい(踊りはひじょーに怪しいけどw)
ベストアルバムのツアーだったからか、不勉強な僕でも知ってる曲が多くて、とっても楽しかったです。
いやー、音楽って素晴らしいなぁ~。


3 thoughts on “ゴスペラーズ坂ツアー2005

  1. TOMO

    祈りもむなしく、死者の数はどんどん増えてしまいました。
    私も黙祷をささげてしまいました。
    阪神淡路大震災以来の死者です。
    切ないですね。
    こんなことが二度と起こらないことを切実に願います。

    Reply
  2. ふく

    本当に言葉も出ないです。
    とにかく再発防止に全力を尽くしてほしいですね。

    Reply
  3. TOMO

    本当です。
    なんとも辛い事故でした。
    改善ともう二度とおこさないでほしいです。
    人はまた恐怖に耐えながらも“電車”にのるのですから。。。

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です