辛口料理ハチ

By | 2005/04/14

今日、ハチに行った。
ハチ・・・。
それは、辛口料理。
知る人ぞ知る激辛カレーの店である。
  
「関西随一」
「殺人的」
「昼から酒をしこたま飲んで、長時間セックスしたような」(室井佑月
多くの人が、様々な言葉でハチの辛さを表現しているが、大げさでなく本当にハチは辛い。
どれだけ辛いのか。
 
僕も、初めてハチを食した時の体験を、拙筆ながらレポートしてみたいと思う。
 
 


堂島に移転する前、僕たちの会社の事務所は、南森町にあった。
その事務所があるビルの、大通りを挟んだ向かい側の路地に、ハチはある。
「今日の昼飯、どうしよう?」
「いつも行列している店があるで。一度行ってみようや」
そう言って、何も知らずにI田と二人で乗んだのが、僕とハチとの出会いである。
今になって思えば、雪山にTシャツで登るような心構えの甘さだ。
70年代喫茶店風の店構えは、どこか異世界にきた感覚がする。
ガクガクブルブル
中に入ると、緑の髪をした、見るからに偏屈そうなおばちゃんが一人立っていて、メニューはカレーのみ900円とある。
カウンターのみで10席も無いない店内は満席だった。
客達は無言でカレーを食べている。
どうやら、ここは辛口料理と看板に書いているものの、カレー専門店のようだ。
僕たちも迷わずカレーを注文する。
 
kare--.jpg
 
少し待った後、出てきたカレーは、米2合はあろうかという特盛りだ。
別の鍋から取り出された肉は、かなり良く煮込まれた様子である。
さらに目の前には、足らなければ好きにかけて良いという意味なのか、追加ルーが置かれている。
なるほど。
量も多く、さらに味も良いということなのだろう。
さすがに行列ができるだけの店だと感心する。
 
 
期待できるお店に行ったときの一口目というものは、何者にも代え難いドキドキ感があるものだ。
僕は、これから始まるであろう至福の時への期待とともに、スプーンにカレーを乗せて、口へ運ぶ。
 
ぐはっ。
 
無邪気に一口目を口の中へ放り込んだときの衝撃を、僕は一生忘れないだろう。
恋い焦がれていた女性をやっとの思いで脱がせたら実は男だった、なんてとき、きっとこんな気分になるにちがいない。
そんな、期待とは裏腹の、想像を絶した「辛さ」 が、僕の体を突き抜けた。
瞬時に体中の毛穴という毛穴が開き、水門を開いたように汗が噴き出す。
・・・無理。
辛すぎる。
いや、辛いと言うより痛い。
しかし目の前にはおばさんが、怖い顔をして立っている。
ここで残せば、捕まえられてバラバラにされ、今晩の仕込みの材料に使われそうな雰囲気である。
こうなると、好意的に見えた追加ルーの意味も、おばちゃんからの挑戦状に見えてくる。
「かけれるもんならかけてみぃ~」と。
それでも必死でカレーを口に運んでいると、胃が、手が、痙攣を起こし始める。
最後には意識が朦朧として、笑いが止まらなくなってきた。
結局のところ、僕たちは、半分近くを残して、店を出た。
僕のハチ初体験は終わった。
こんな凄烈なハチ初体験だったのだが、まるで二日酔いのように、しばらくすると、また行きたくなってきたから、不思議である。
そんな風にして、僕は、半年に1度くらいハチに通うようになった。
2回目からは「ルー少なめ、卵追加」というワザを覚えて、完食できるようにもなった。
それでもやはり「もう行かねー」と、行くたびに思う。
今日も、もちろん思った。
でも、なぜかまた行きたくなるのだ。
もちろん、辛い料理が好きな人にはたまらないはずだ。
女性も、オジサンも、うまそうに追加ルーをたっぷりかけて食べている人もいる。
そんなリピーターもいれば、僕のように忘れた頃にやってきて、拷問のようにヒーヒー言いながら食べている人もいる。
それが、ハチである。
みなさんも、南森町周辺で、お昼を食べることがあれば、選択肢の一つにどうだろうか。
地図
営業時間 月・水・金 11:30~13:30
(但しぎりぎりに行くと売り切れが多い)
(2005/4/13現在)

辛口料理 ハチ (カレーライス / 大阪天満宮、南森町、北浜)
★★★★ 4.0


38 thoughts on “辛口料理ハチ

  1. mohao

    おれも食いたいなぁ・・・。
    持ち帰りならいいんじゃないww?

    Reply
  2. ちえこ

    素直におもしろい記事でした。
    中毒症状があるカレー・・・
    ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!
    あたしは確実に病院に運ばれるな。

    Reply
  3. あもん

    辛いのめちゃくちゃすきだから是非食べたい!!しかしその営業時間では全く無理だ。残念。
    俺が通ってた高校のすぐ傍にもすげー辛いカレー屋があって、部活の後輩に「水無しで食えっ!」「残すな!!」とか言って食わせてたなー。もちろん俺も1年の時に水無しで食わされました。

    Reply
  4. ふく

    >もはお
    懐かしいやろー。
    送ってやるでー!代引きでw
    >ちえこさん
    オリブーに食べさせてみようぜー!
    >あもんさま
    ハチが水抜きだったらなんて。ガクガクブルブル。
    そういえばアーチェリー部にも似たような儀式がありました。
    特大ラーメンを有無を言わさず注文し、「残すな!」みたいな。
    世の中には3杯食べる人もいるみたいですが・・・。
    http://homepage3.nifty.com/oogui/page1-kansai-1.htm

    Reply
  5. KR

    意外といけたな。。。
    おなかも壊さずにすんだがいかんせん量が多いな。。。
    またいくかぁ。

    Reply
  6. ふく

    >KR
    おっ、お気に入りの様子やね。
    また行くべ、半年後くらいにw

    Reply
  7. アドクリ日記

    辛口料理ハチ

    南森町の「辛口料理ハチ」のカレーはとにかく辛い!そしてとにかく量が多い。初めて行

    Reply
  8. とつお

    先日、店の前を通った時に人が並んでいたので
    どんな料理かも知らず自分も並んでみました。
    入店時が12時45分で、カレーらしき食べ物が出てきた時間が12時50分。
    あと10分で完食して会社に戻らなければならなくなり、激しく後悔しました。
    5分で流し込みましたが。

    Reply
  9. ふく

    >とつおさま
    コメントありがとうございます。
    何も知らずに入られたんですね。
    (((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
    しかし5分で流し込むとはすごい!
    からだは大丈夫でしたか・・・。

    Reply
  10. 東京からの刺客

    大阪に負けた。
    カウンターに座る10人ほどが、こんなに真剣にカレーに向かい合っている光景が、ここ以外にあるだろうか。
    もう、食べている途中で涙。。。いや、これは、感激の涙でなく、辛さにやられての涙。自然と汗と混ざって落ちていく。辛すぎ!!!
    カレー食ってないたなんて、東京のやつらは信じまい・・・

    Reply
  11. ふく

    >東京からの刺客くん
    おつカレー!
    君の「カレー下さい」に対して、おばちゃんの「カレーしかないわ」も爆笑でした。
    また行きましょう!( ̄ー ̄)ニヤリッ

    Reply
  12. golfmanでございまーす

    むっちゃ辛いカレー

    今日の昼、南森町の「辛口料理ハチ」という店で昼飯を食いました
    ここのカレーは殺人的に辛いカレーです。ココイチのカレーと比較すると、多分100倍くらいの辛さだと推定されます。
    いっつもならんでますので、もしいくことがあれば並ぶのを覚悟してください。
    11…

    Reply
  13. GOLB on Ekusnek

    「辛口料理ハチ」に潜入しました!

    あの有名な辛口料理ハチの店内の様子をアップロードしてみました。 できれば量の多さもわかるように撮りたかったのですが、おばちゃんが怖くて途中でやめてしまい…

    Reply
  14. はぎりゅう

    ハチに初めて連れて行かれてかれこれ5年になります。
    辛い料理にはかなり自信があっつた僕でも最初は胃袋から大腸まで裏がえされたような衝撃が走り翌日のトイレでは一人七転八倒でほとんど味の記憶が無かったのを覚えています。しかし不思議なもので3日としないうちに、なぜか胃袋の底からまた食べたいという衝動に駆られました。延べにして100人以上連れて行ってますがその内通い続けるけるのは約一割。そのかわりその一割の人はヘビーユーザーとして確実に週1,2回のペースで通っています。最近は冷蔵庫にハチのルーが入ってないと不安になるほどはまっています。とにかく世界一辛いけど世界一旨い!!!!

    Reply
  15. ふく

    >はぎりゅうさま
    いらっしゃいませ(・ω・)ノ
    かなりのヘビーユーザーですね!!
    週1,2回だったらどこかでお会いしてるかもですね。
    しかし、そんなに食べてて胃や腸は大丈夫なのでしょうか。
    僕はハチに行くとおしりにメンソールぬったみたいになります。いやあくまで例えですが。(・ω・*)

    Reply
  16. ゆみか

    今日、4年ぶりに行ってしまいました。
    あれほど固く誓ったのに・・・”もう行くもんか!”と・・・
    会社の人達も、みんな”辛い!”とか”おばちゃん怖い!”とか
    ”いつもクーラー壊れてて暑い!”とか文句ばっかり言いながら
    通ってます。
    もう絶対に行かへんという人も、何日かしたらまた行ってます。
    そんな不思議な魅力があるハチのことを魔女カレーと
    みんな呼び恐れおののいています。
    私だけは、負けるもんかと思っていましたが、今日とうとう
    負けてしまいました。
    やっぱり、おいしいとは思わないけど不思議なことに
    2~3日したらもう1回いこうかな?という気持ちになってしまいました。
    これって味覚がおかしくなったのかも?

    Reply
  17. ヒロム

    僕はダメだった。。。
    こないだ食べにいったが、会社に戻ってきた
    とたんに食したほとんどをトイレに流してしまった。
    なんてもったいない事をしてしまってるんだろう??
    このままダメダメ君では終われないので
    今度はご飯半分と卵入りで再挑戦するぞ!!!

    Reply
  18. ふく

    >ゆみかさん
    こんばんはー。
    な、なんと!ゆみかさんが行かれてた日はウチの会社の人間も大群で行ってましたよー。わかいうるさいのがいっぱいいませんでしたかー?
    最近新人研修の一環になってるみたいです(^^;)
    魔女カレーっておもしろいですねー。
    >ヒロムさん
    大丈夫です。僕も最初はぜんぜんだめでした!
    2回目くらいから味覚が破壊されていくみたいで、おいしく感じる部分もあったりします。
    ぜひ再挑戦レポってくださいね!

    Reply
  19. のりへい

    私も本日、ハチデビューしました。
    おばちゃまの、猫背過ぎて顔が見えないけど黙々ヨロヨロと働く姿にまず衝撃を覚えました。場末のシャンソン歌手みたい。
    カレーは、みなさんから相当辛いと言われていたので、
    楽しみにして行きました。後味は、ハラペーニョをかじった時のようにジューシーな辛さが口の中に残っていましたが、
    食べているときの辛さは肥後橋の「南蛮亭」という焼き鳥屋のカレー(近辺では有名です)の方が若干勝ってました。
    でも、ハチは「牛肉ゴロゴロ」で食べ応えがあり、とても満足しました。
    そして、会計のときに聞いたおばちゃまの声が、美声で艶っぽく、ほんまにシャンソン歌手ちゃうやろかと思って帰途に着きました。

    Reply
  20. ふく

    のりへいさん
    こんばんは!
    ハチはあの店構えにあのおばちゃんだから風情がありますよね!たしかに昭和な感じですー。
    しかし、おの牛肉、ほんとウマーですよねぇ。あれだけ増量とかできたらいいのになぁ。
    肥後橋の南蛮亭ですね!情報ありがとうございます。
    会社が近いので今度いってきます!!

    Reply
  21. ゆみか

    私も肥後橋の「南蛮亭」に行ってみたい!
    今度会社の人とお昼に行ってみます♪

    Reply
  22. おばちゃんって呼ばないで。

    みんな、傘、ちゃんと持って帰ってd(^-^)ネ!~

    Reply
  23. ふく

    >ゆみかさん
    辛いの好きなんですね~。
    僕より先に行ったらレポートお待ちしています!!(・∀・)
    >おばちゃんって呼ばないで様
    本人降臨かと思ってドキッとしました(・ω・;)

    Reply
  24. はぎりゅう

     のりへいさん                  こんばんは。いきなりですが、南蛮亭のカレーはたしかに辛い。しかし、ハチのカレーはきわどい辛さと言うか、一歩間違えたら、なんじゃこりゃのきわどい旨さと言うか、なんか上手に言えないけど、あのお母さん(僕はお店でお母ちゃんと勝手に呼ばせてもらってます。)のカレーに対する心意気のこもった、旨辛さを感じます。決して南蛮亭を否定しているわけじゃないけど。 ハチ最高。 

    Reply
  25. ふく

    はぎりゅうさん
    たしかに、ハチは店の雰囲気が独特ですよねー。確かにただ辛いだけではない何かがあそこにはあると思います。
    あの味をチェーン店で出しても何か違いますもんねー。
    やっぱおばちゃんが居ないと。
    あ、またおばちゃんっていっちゃった。

    Reply
  26. tatsuya

    はじめてオジャマします。私は昨日たぶん約20年ぶりに「ハチ」のカレーを食べて感激しています。
    (長くなるので詳細はこちらを参考にして下さい→↓)http://blog.goo.ne.jp/tatsuya3115
    もう一度食べたいと言う人間に何人も出会いましたが皆さん情報無く「ハチ難民」状態の方はまだまだ沢山居ると思います。
    25年前から食べてますが私の中ではいまだに
    「大阪B級グルメ王」です。
    好意的に「ハチ」を紹介されていらっしゃるので、参考になればと思いお邪魔しました、支障あれば削除下さい。失礼しました。

    Reply
  27. ふく

    tatsuyaさま
    書き込みありがとうございます!
    リンク先拝見しました。
    イメージではずーっとあそこでやってるのかと思いましたが、そうですかー、そんなハチのおばちゃんの意外な過去があったのですね!
    いやいや、いつまでもお体に気をつけて頑張ってほしいですね~。

    Reply
  28. 俺に食わせろ

    ハチの話を同僚としていまして懐かしく思い
    こちらにやってきてでごわす。
    辛さという意味ではいまだに南蛮亭かと思い
    ますが、ハチには常習性をもたらす何かがあ
    りますね。さすが魔女…もといおばちゃん!
    そうそう、おばちゃんからお持ち帰りを売っ
    てもらった事があるのですが、クラッカーに
    つけて食べるとオイシイって言ってたよ。

    Reply
  29. ふく

    >俺に食わせろさま
    持ち帰りって、本当に持ち帰れるんですね!
    一度買って帰ろうとして「今日はアカン」と怒られたことが!クラッカーでハチカレー。うーん。おいしそうです!!

    Reply
  30. madoのpapa

    私も「ハチ」は12~13年前から通っています。
    昔は「スペアリブ丼」「高菜ピラフ」もありました。
    ただ、ママさん段取り悪いから間に一人「高菜ピラフ」の注文が入ると「カレー」が出てくるのに30分待たされたことがありました。
    ママさんの逸話
    ①あるとき体調壊して半年ほど何の告知もなく休みました。そうして半年後またも張り紙ひとつもなく再開。
    当日は私と同じような「中毒者」お店は満員・・・
    ある常連さんがママさんに「閉めるなら閉める、再開するならする。の張り紙ぐらい出しなさい」私も納得。
    しかし、ママさん一言「だって再開の張り紙したら満員になるでしょ~」私はコケタ!
    ②ある時からお持ち帰りをはじめた時のこと。
    ・店内では900円 ・お持ち帰り750円(ご飯有)
    またも常連さんが「何でお持ち帰りが安いの?」
    ママさん一言「だってお持ち帰りだとお皿洗はなくていいでしょ~」またまたコケマした。
    逸話はまだまだあります。その話はまた今度!

    Reply
  31. ふく

    >madoのpapaさま
    いらっしゃいませ(・ω・)ノ
    へぇ~。ハチにもそんなに歴史があるのですね!
    「スペアリブ丼」はかなりおいしそうです。
    あそこの肉は絶品ですもんねー。
    ママさんの一言はかなりお人柄がでてますねー。
    なぜかお皿が人数分しかないのは、昔からなのでしょうか。。。

    Reply
  32. madoのpapa

    「スペアリブ丼」辛口料理の店といいつ甘かったです。
    ハチのママさんどこまでも愛すべき素人ですから。

    Reply
  33. ふく

    >madoのpapaさま
    ほほーほほー。
    うーむ。カレー以外があるハチというのをうまく想像できない僕は、まだまだ駆け出しですね!
    たべてみたいなぁ(・q・)

    Reply
  34. 木にのぼる

    はじめておじゃまします。私も ハチにはいったことあります。十五分位で食べましたが、流石に衝撃的でした。辛さは殺人級。私も北区で飲食店経営してて、うちが暇でも ハチは行列。あれは、凄いの一言。並みの飲食店では 考えられない、凄い店。洗い立てのスプーン、油膜で曇ったグラス・・・。しかし、おばちゃんとお客さんがうまく一つになってたような雰囲気。素晴らしい!!学ぶこと多しって感じでした。社員教育にもいいかも?

    Reply
  35. ふく

    >木にのぼるさま
    たしかに雰囲気がすばらしいですよね。
    計算してできない気がします。
    うちはすでに、ハチツアーは新人研修の一環にとりいれています。w
    北区で飲食店されてるんですねー。
    情報いただいたらお伺いさせていただきます!

    Reply
  36. たそがれオヤジ

    辛口ハチ、本日初体験しました。
    4人待ちの後、店内に入り、スパイシーな香りに身構えましたが、いざ食べてみるとそれほど辛くないし、味も薄いというかコクに欠ける。
    舌が痛いとか、胃や腸が裏返るなんて形容は、バーモントカレー愛好家の言葉じゃないのか、と思うくらい拍子抜け。
    辛さなら天六のカルダモンの激辛、スパイシーさなら天三のアンナプルナのチキンカレーに軍配。
    皆さん大袈裟過ぎない?

    Reply
  37. ふく

    レポートどうもです。
    けっこう日によって味が違うんですよね。
    最近行ってないのですが、昔ほどの凶暴さが無くなってきてるというウワサもありますので、そのせいかもしれませんね。
    また、ちかぢか行ってみようと思います!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です