Category Archives:

はも料理

By | 2004/08/17

唐突に、従兄弟から呼び出しをもらいました。
従兄弟といっても本家の長男で、歳も17歳離れている従兄弟です。
そして、こんなことは初めて。
当然、これは何かあるなーと身構えたわけです。
特にやましいことは無いので、何かあるとすれば「身を固める」関係に違いない。
・・・と、するとお見合い!?
いやー、参ったなー。
まだケッコンとか考えられないし、でも村治佳織みたいな感じなら、そりゃ願ったり叶ったりだよなー。いや、あの、その、えへへ。
とかって、もう妄想膨らみまくりです。
で、行ってみると、何のことはなく、従兄弟の会社の人と、その取引先のオネーサン2人がいて、なんでも、取引先のオネーサンの上司が、急なお通夜で来られなくなり、じゃあってことで代役だったらしいです。
いやいや、ほっとしたやら、残念やら(笑)
そして、心斎橋「浜久」という鱧(はも)料理のお店で、ハモ唐揚げ、ハモしゃぶしゃぶ、ハモ刺身などという、ハモづくしをご馳走になりました。
一言で言うと、ハモ ウマー!!(゚Д゚)です。
僕が今まで「ハモ」だと思って、食べていたいた物体は、どうやらハモではなかったんだ、ぐらいの印象。
こんなにプリプリしてモチモチして、美味しいもんだったんだと、再確認しました。
プハー
もし、鱧って、ちょっと美味しくない、と思ってい方は、その結論はまだ早いのかもしれません。
コチラで食べてみると、ちょっと印象が変わるはずだと思います。

親子丼

By | 2004/07/18

以前、滋賀の長浜にある、激ウマ親子丼屋のTV番組を見たことがありました。
ずーっと気になっていたのですが、唐突に今朝行くことを決意。
インターネットで「長浜 親子丼」で調べてみると、目指すは「鳥喜多(トリキタ)」という店だと、すぐに調べがつきました。
どうやら超有名店らしく、行列覚悟で、しかもすぐに売り切れるらしい。
こりゃいかん、と京滋バイパスにのって、名神経由で長浜へ。
近い近い、1時間ちょっと。
11:15に店に到着すると、開店15分前なのに、既に5組も並んでました。
迷わず列について待っていると、店が開いて店内へ。もちろん、迷わず親子丼を注文。
暫く待つと、親子丼、喜多━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
店内でこっそり撮ったのでぶれまくりですが・・・
OyakoDon.JPG
ちゅーわけで恒例の、(゚Д゚)親子丼ウマー。
生涯で食べた親子丼の中で一番ウマかったです。
ガツガツ食べて店を出ると、行列が長くなっていた・・・。
torikita.jpg
店内は20人くらいで満席っぽいから、こりゃー後ろの人は30分は待つだろうなあ。
いやいや、満足でした。(^-^)

オムラハウス

By | 2004/05/16

発作的に、京都は金閣寺近くにあるオムライス専門店「オムラハウス」行きました。
大学の頃に病みつきになって、さんざん通った店です。
今でも「オムラハウス食べたい病」に襲われる日が多々あります。
今日はそんな日。
ここのオムライスは、本当に絶品。
ふわふわの卵。ほどよくパサパサ感のあるライス。
百聞は一食にしかずです。
食べたことのない人は、ぜひどーぞ!
ちなみに金閣寺店、ぷちリニューアルしてました。良い感じ。
僕は、今日は、ノーマルの「チキンオムライス」です。
omu_chicken.JPG
むりやり一緒に連れて行った友人は「和風オムライス」
omu_wafu.JPG
(゜Д゜)ウマー!!
どうしてチェーン店化しないんだろ。大阪にも作ってくれー!
って、ベンチャーリンクに訴えたら、なんとかしてくれたりするんかなあ。