Category Archives: 仕事

水冷サーバー

By | 2004/07/03

とあるお客さんの、社内向けのシステムに使用するサーバーを、再構築しました。
そもそも古かった上に、最近は置いてる場所を暑い場所に変えてしまったせいで、
サーバーが熱くなって熱暴走し、とうとう動かなくなったのです。
(パソコンは熱くなりすぎると、突然止まったりします)
業務アプリが載っていたので、特急で納品が必要。
作るしかない! (原価も安いし。(・∀・)ニヤニヤ)
というわけで日本橋で部品を買い込んで組み立てました。
CPU Pentium4 3.2G、メモリ2G積んで、RAID 0+1(HDD 120GBx4台)
そして、熱くなるなら水で冷ましてやれ!と水冷式。
左の青いタワーに精製水が入っていて、そいつをポンプでCPUに送って熱を冷ますという代物です。
(・∀・)カッコイイ!!
と、大はしゃぎしてるのは僕だけでしたが。
d-server.jpg
あと、ケースの5インチベイ(CD-ROMなんかいれるところ)には、内部の温度が表示されるセンサーをつけ、一定温度を超えると警告を発するようにしました。
(・∀・)カッコイイ!! (←やっぱり僕だけ)
でも、もっとカッコイイ水冷サーバーが、世の中にはあります。
ビールサーバー
うおー。作りてー!!!
でも、さすがに納品したら怒り狂うだろうなぁ。
ちゅーわけで、mohaoお疲れ!

移転先決定

By | 2004/05/09

そういえば、会社が移転先が決定しました。
今の事務所は、7人で使うには、口からアンコがでるくらい狭くて(なんせ9坪くらい)、もうずーっと、候補を探していたのだけども、二転三転して、やっとこさ決まりました。
大好きだった南森町とも、もうすぐサヨナラです。
中村屋のコロッケが食べられなくなるのは悲しいですが、今度は堂島の新築ビルです。(^^)v やったぁ。
「ふくだんとこ、うまいことやっていけてるの?」
「最近、ホームページで仕事の話題が出ないね」
と、心配して声をかけてくださる皆さん、ありがとう。
なんとか今のところは、みんなで頑張って、ぼちぼち順調にやってます。
これからは広くなる分、固定費もあがっちゃうんですが、まー、なんとかなるでしょうと思ってます。
ただ、ビルは今建ててるので、移るのは9月の終わり頃なんです・・・。
ということは、10坪に7人押し込んだ、この狭い事務所で今年の夏は越さないといけないということ。
うー、男臭さで鼻が曲がるかもしれん。

とある土曜日2

By | 2004/04/03

今日は12時間、しっかり睡眠をとりました。
春に惰眠を貪る快感は、何物にも代え難いと実感。
覚醒後、中古で買ったaikoのライブDVD「有楽町で逢いましょう 」をまーったりと見て、「aiko超かわいい!」と一人で大騒ぎする、27歳の春。
で、どうしても一仕事する必要があったので、夕方から出勤。気がついたら22時。(;_;)
お腹が減ったので、ウチの社長のI田と焼肉屋へ行き、食べながら仕事談義してました。
会社も、僕が加わってから、もう丸2年になろうとしています。
思えば、個人商店の方へ、ホームページをひたすら大量に安値で売っていた時期を一つの区切りとすると、それらの実績をもとに、広告代理店など法人からの仕事を受注し始めて、ぼちぼちとWeb制作会社としての足場を固めていたこれまでが、また一つの区切りだったと言えます。
そして近々、さらなる拡大に向けて、数名の増員と事務所移転を行うことになっていて、また新たなステージへの転換点にさしかかっていると言えるでしょう。
というように、2年でこんなにめまぐるしく動くんだから、来年の今頃だって何してるかわかったもんじゃありませんが、とりあえずは無い知恵を振り絞って、今後の道筋を考えていました。
と言えば、なにやら大層な話をしていたみたいですが、要はダラダラ喋ってただけです(^^;)
で、12時くらいに引き上げたのですが、車での帰り道、工事渋滞に巻き込まれました。
ヒマつぶしに車の中でひたすら歌っていたら、帰り着いた頃には、声がガラガラになっていました。
・・・なんか、パッとしない土曜だなぁ~。

歓迎会

By | 2004/04/02

桜ノ宮OAPの鶏高にて、新人さんの歓迎会。
このお店、OAPの38階だけあって、大阪を一望できる夜景がめっちゃんこキレイでした。
で、帰りは桜ノ宮でちらっと桜をみて帰りました。
鶏料理の店なのに、最後まで鶏がでてこなかったのは、やっぱりインフルエンザの影響!?
20040403.jpg

納品

By | 2004/03/17

先月、ずーっと手をかけていた某不動産事業団体の物件検索サイトを、やっと本日納品。
といっても新しく作った訳じゃなくって、外見はそのままで、中の古くなったハードを一式入れ替えて、OSやアプリケーションサーバー、DB構成を刷新するだけ。
この仕事は、もともと作っていた会社の技術員が、理由があって全員独立してしまったために保守できなくなり、なぜか我が社に出番が回ってきたという代物。
かなり大きなサイトだったので、最初はどうなることかと思っていたのですが、絡まった糸を一本ずつ解きほぐし、なんとか今日に結びつけることができました。
普段は、他の会社が作ったシステムをじっくり見るという機会は少ないのですが、今回はそういった経緯があって、かなり内部を検証しました。
その中で、自分では思いつかない発想や、周到な計画性を、プログラムの中から感じることができたのは本当に収穫。
かなり成長したような気がします。
それらの課程で強く思ったのが、自分より経験や実力のある人が成した仕事に触れるのは、本を読み漁ったり、試行錯誤を繰り返すよりも、よっぽど勉強になるのだということです。
やはり百聞は一見にしかずということなのでしょうか。
思えば僕たちは、手の内を知り尽くした小所帯。
新たな刺激を受ける機会が本当に少ないのです。
積極的に、自分たちを批評されたり、人の仕事をみたりするようにして、胃の中の蛙で終わらないように心がけなければいけないのだなぁ、としみじみ感じました。
要するに中で仕事ばっかりしてないで、外で遊ばなきゃいけないということでしょう。
あれ、台無し?

とある土曜日

By | 2004/03/06

10時前に出勤し、12時半まで黙々とプログラミング。
今、とりかかっているO社向けの開発案件は、僕がこれまでにやったことのない規模。3/26までに仕上げないと先方の予算の都合上、多大な迷惑をかけることになる。技術的には難しくないとはわかっていながら、こなしていかなければいけない作業量を思うと、正直なところ怯んでしまう。いやいや、大丈夫。大切なことはシンプル。一度決めた作業工程から遅れないようにすることだけである。このあたりは製造もITも変わらない。
今回は、PHPでのオブジェクト指向度を高める方法を試みている。とはいえ、まだ勘所を掴んでいないことは明らか。独立性が高く、汎用性も高いコーディングを、常に心がけているものの、拘りすぎてかえって生産性の低下と、全体の見通しの悪さを招いている気がする。全然精進が足りない。
1時半から北浜道修町のデザイン事務所で打ち合わせが一件あったので、その前に平野町のドトールで食事をとりながら読書。初めて天童荒太に挑戦。「幻世の祈り」。重い主題ながらも、テンポの良い筆致に、どっぷりハマってしまい、危うく打ち合わせに遅れそうになる。
打ち合わせの案件は、予算枠もすでに決まっていて、限られた時間で正確に作業を完了させることが必須要件。なので下手に凝ったことをせず、シンプルに要求を満たす方法を提案する。難色を示されると思いきやあっさりと通ってしまったため、思ったより早く終わる。全部がこんな風だったら楽なんだが。
2時半に会社に戻り、そこから19時までプログラミングの続きに没頭。
19時に会社を出て、京橋のフィットネスクラブへ。1時間チャリンコを漕ぎながら「幻世の祈り」に耽る。そこから22時までみっちり筋トレ。効果があるのか無いのか、とにかくお腹の脂肪は確実に退治されつつある。
帰宅後はご飯にお風呂。明日は法事で早いので、晩酌して寝ることにする。